他のサービスとの違い 

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」はクラウドのメリットを持ちながら、IT専門部門や担当者がいない企業でも使うことができる、これまでのレンタルサーバーとは異なる「クラウド型マネージドレンタルサーバー」です。

一般的な共有サーバーとの違い

一般的な共有サーバー

Zenlogicホスティング

CPU/メモリを他の環境と共有せず、お客様環境ごとに割り当て。

一般的な共有サーバーは、ハードウェアだけでなくサーバーアプリケーションまでを複数ユーザーで共有する簡易な共有方式が採用されています。
また、同一ハードウェアの収容ユーザー数も多く、数百円程度の低価格サービスでは数千ユーザーが収容されているケースもあります。
このため同居している他環境の影響を受け、突発的にサイトのアクセスが集中するなど、必要なときに必要なリソースが使えない場合があります。
レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」は仮想専用構造のためCPU/メモリをお客様環境ごとに割り当てます。この構造によりビジネス利用に求められるパフォーマンスと安定性を実現します。

一般的な専用サーバーとの違い

一般的な専用サーバー

Zenlogicホスティング

専用サーバーと同等の安定性でありながら、CPU/メモリのリソースを自在に拡張可能。

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」はOSレベルから分離した仮想専用構造であり、ディスクはもちろんCPU/メモリも仮想環境毎に割り当てられるため、専用サーバーと同等の独立性があります。
このような高い独立性を実現しながら、ディスクはもちろんCPU/メモリを自在に拡張することが可能です。
このためサーバーを購入する前のサイジングや、利用負荷が上がった際のサーバー移行が不要なため、クラウドと同様のコスト効率の良さを実現しました。

一般的なクラウドサービスとの違い

一般的なクラウドサービス

Zenlogicホスティング

クラウドと同等の拡張性がありながら、高度なIT専門知識を持たずに使える。

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」はOSレベルから分離した仮想専用構造であり、一般的なクラウドサービスと同様にディスクはもちろんCPU/メモリを自在に拡張することが可能です。
しかしながら、仮想専用環境のサーバー運用管理はファーストサーバが実施するため、お客様での管理は最小限です。
このためIT専門のご担当や部門がない方でも安心してご利用いただくことができます。

Zenlogicホスティング2週間無料トライアル付き お申込みフォーム

ご利用までの流れ

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またプラン1~7、AW-1~4をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン



Pagetop