障害・メンテナンス情報

6月19日より一部のお客様で発生している高負荷障害に関するお詫びとお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2018年6月19日(火)より発生しております当社一部サービスでの高負荷障害につきまして、ご利用のお客様には長期間にわたり大変ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

現在、高負荷障害が発生しているクラウド基盤を提供・管理しているヤフー株式会社と連絡を密に取りながら、復旧にむけた対策を実施しております。 ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、障害対策の完了までお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

以下に、発生している事象や当社での対応内容について、現在までに確認できている内容をご報告いたしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

本障害に関するプレスリリースを配信いたしました。

高負荷障害に関して多くのお客様からいただくお問合せ

2018年6月19日(火)より発生しております弊社一部サービスでの高負荷障害につきまして、多くお問合せいただいている内容を掲載させていただきます。

トラブルシューティング

質問 回答
メールの送受信ができない
(エラーが発生する)。

高負荷改善のために実施したメンテナンスでご契約サーバーへのアクセスが長時間できない状態が発生したことで、一時的にお客様ドメイン名の名前解決に問題が発生している(ネガティブキャッシュの影響)と考えられます。
一定期間、お時間をおいて再度メール送受信をお試しいただく、または、以下のいずれかでのご対応をお願いいたします。

■メールソフトの設定を標準ドメイン名に変更する
メールソフトに設定されている「受信/送信メールサーバー」を標準ドメイン名に変更して、送受信をお試しください。
標準ドメイン名でのメールソフト設定につきましては、下記ページをご参照ください。
https://zenlogic.jp/support/manual/mail/software.html

※標準ドメイン名の確認方法は、下記FAQをご参照ください。
 https://faq.zenlogic.jp/faqs/FAQ01702

■Roundcubeでメール送受信を行う
WEBメールシステム「Roundcube」を利用してメールの送受信をお試しください。
「Roundcube」のインストール方法、ならびにご利用方法については、下記マニュアルをご参照ください。
https://zenlogic.jp/support/knowledge/roundcube/

■ルータ等の再起動(リセット)を行う
ご利用環境のネットワーク機器(ルータ等)にて、お客様ドメイン名の名前解決ができなかった際の情報が保存され続けている場合がございます。
その場合は、ネットワーク機器(ルータ等)を再起動していただくことで、古い情報(ネガティブキャッシュ)が削除され、送受信が可能になります。

メールの受信時のみでエラーが発生する。

【エラーメッセージの例】
・タイムアウトが発生しました
・確認できないセキュリティ証明書を使用しています
・プリンシパル名が間違っています 

例のようなエラーが発生してメールの受信のみができない場合は、以下の項目についてご確認ください。

■メール受信時の同時接続数の上限に達している
同じ環境から多数の方が同時にメール受信を行われますと、1度の受信作業で同時にアクセスが可能な上限数に達している可能性がございます。
その場合は、数分~数十分程度時間をおいて、再度受信をお試しください。
※ご利用のメールソフトにて、短い間隔(1~5分程度)で自動受信する設定を行われている場合は、10分以上の時間に変更いただけますようお願いいたします。

■セキュリティソフトでブロックされている
メンテナンス等で長時間ご契約サーバーへのアクセスができなかった場合(エラーが発生する状態が長く続いた場合)、ご利用のパソコンのセキュリティソフトが受信を拒否する可能性がございます。
問題の切り分けのため、セキュリティソフトを解除した状態でメール受信が可能かご確認ください。
※セキュリティソフトが原因の場合は、該当ソフトの開発元へブロック解除方法をご確認ください。

上記をご確認いただいても問題が解消されない場合は、Zenlogicサポートセンターまで以下の情報をお知らせください。
・メールの受信ができないアカウント名(複数の場合はサンプルとして2、3個分)
・表示されるエラーメッセージの全文
・メールの受信ができなかった詳細な日時
・ご利用のメールソフト名とバージョン

WEBサイトが表示されない。

障害発生中にWEBが表示されなかった際の情報が、ご利用のWEBブラウザに残っている可能性がございます。
お客様WEBサイトのURLにアクセスした状態で、キャッシュのクリア(削除)を行ってください。
※Windowsの場合は「F5」(もしくは Ctrl + F5)、Macの場合は「Command」+ R

キャッシュのクリアを行っていただいてもWEBサイトの表示ができない(もしくはエラーが表示される)場合は、Zenlogicサポートセンターまで以下の情報をお知らせください。
・問題が発生しているWEBページのURL(複数の場合は、サンプルとして2,3ページ分)
・上記URLにアクセスされた詳細な日時
・発生している問題の詳細(表示されるエラーメッセージなど)
・ご利用のWEBブラウザ

障害発生中(メンテナンス中)に送ってもらったメールが届かない。

高負荷発生中、およびメンテナンス中にご契約サーバーでメールを受信できなかった場合は、送信元サーバーへエラーを返し、送信元(送信者)にエラーメールが返信されています。
お手数ではございますが、お心当たりのある場合は、お客様から送信者に対して再送依頼をご検討ください。

なお、ご契約サーバーにメールが受信できた場合でも、サーバー上に滞留しているメールは順次配送を行います。通常は数分から数時間で解消しますので、しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

外部アドレス宛てに1通しかメールを送っていないのに、複数通届いた。

メール送信時に高負荷が発生していると、送信完了までに時間がかかる場合がございます。
この間に、ご利用メールソフト上で複数回メール送信ボタンをクリックされると、複数通のメールが送信される場合がございます。

カスタマーポータルにログインできない
(ログイン情報を忘れた/知らない)。

カスタマーポータルにログインするための「ビジネスID」とパスワードが不明な場合は、下記をご参照ください。

■通知メールアドレス宛てのメールを受信できる場合
下記FAQを参考に、リマインダー機能を利用してビジネスIDの確認やパスワードの再設定を行ってください。
https://faq.zenlogic.jp/faqs/FAQ01124

■通知メールアドレスが現在利用できない場合
下記FAQを参考に、書面でのお手続きをお願いします。
https://faq.zenlogic.jp/faqs/FAQ01123

サーバー移設関連

質問 回答
ネームサーバー情報変更後に、Zenlogicへアクセスする方法を知りたい。

「標準ドメイン名」を利用してZenlogicホスティングへアクセスしてください。

  • メールを受信する場合:ご利用メールソフトの設定で「受信サーバー」を標準ドメイン名に変更してください。
  • FTPで接続する場合:ご利用のFTPソフトの設定で「FTPサーバー」(ホスト名)を標準ドメイン名に変更してください。

    「標準ドメイン名」はZenlogicホスティングの『コントロールパネル』でご確認いただけます。
    下記FAQを参考に標準ドメイン名を確認ください。
    https://faq.zenlogic.jp/faqs/FAQ01702
Zenlogicホスティングに保存されているWEBデータを取得したい。

FTPソフトにてZenlogicホスティングへアクセスいただき、データのバックアップをお取りください。

なお、お客様ドメイン名のネームサーバー情報をすでに他環境へ変更している場合は、標準ドメイン名を利用してZenlogicホスティングにアクセスをお願いします。
「標準ドメイン名」はZenlogicホスティングの『コントロールパネル』でご確認いただけます。
下記FAQを参考に標準ドメイン名を確認いただき、ご利用FTPソフトのFTPサーバーとして標準ドメイン名を設定してください。
https://faq.zenlogic.jp/faqs/FAQ01702

データベースのバックアップを取りたい。

下記ページを参考に『コントロールパネル』からデータベース(MySQL5.1/5.6、PostgreSQL)のバックアップをお取りください。
https://zenlogic.jp/support/manual/db/backup.html

※旧サービスから移行されたお客様で「MySQL5.0」をご利用の場合は、データベース管理ツール「phpMyAdmin」よりバックアップをお取りください。(恐れ入りますが、「phpMyAdmin」の詳細なご利用方法はサポート対象外となります。)

メールサーバーを他環境に移設した。高負荷障害の間や移設後にZenlogicホスティングに届いたメールを受信したい。

標準ドメイン名を利用してZenlogicホスティングに届いたメールの受信をお願いいたします。
「標準ドメイン名」はZenlogicホスティングの『コントロールパネル』でご確認いただけます。
下記FAQを参考に標準ドメイン名を確認いただき、ご利用メールソフトの受信/送信メールサーバーとして標準ドメイン名を設定してください。
https://faq.zenlogic.jp/faqs/FAQ01702

ホスティングと一緒にSSLサーバー証明書も解約する。他環境で利用するため証明書情報を提供してほしい。

特定のSSLサーバー証明書は、他環境でご利用いただくためのキーペアファイルの返却が可能です。
ご返却方法については、下記FAQをご確認ください。
https://faq.zenlogic.jp/faqs/FAQ01116

メールアカウントやFTPアカウントの情報を取り出したい。

サーバー管理画面『コントロールパネル』から、以下の情報をCSV形式でエクスポートすることが可能です。

・メールアカウント
・メーリングリストメンバー
・FTPアカウント
・ファイル共有 ログインID

詳細については、下記FAQをご確認ください。
https://faq.zenlogic.jp/faqs/FAQ01863

メールサーバーを他環境に移設したい。(MXレコードを変更したい)

お客様ドメイン名の【MXレコード】(メールサーバー設定)、および【Aレコード】(IPアドレス設定)を、他環境に変更いただくことで可能です。

[カスタマーポータル] > コントロールパネル > ドメイン設定 から、お客様ドメイン名の「DNSゾーン編集」ボタンをクリックし、以下のホスト名のレコード情報を他環境のものにご変更ください。

[MXレコードの変更]
・お客様ドメイン名
・mail.お客様ドメイン名(設定されている場合のみ)
・pop.お客様ドメイン名(設定されている場合のみ)

[Aレコードの変更]
・mail.お客様ドメイン名(設定されている場合のみ)

DNSゾーン情報の変更方法については、下記ページもご参照ください。
https://zenlogic.jp/support/manual/domain/dns.html#link02

※DNSゾーン情報の変更直後は、キャッシュの影響により半日~1日程度は変更前の情報を参照する場合があります。あらかじめご注意ください。

WEBサーバーを他環境に移設したい。(Aレコードを変更したい)

お客様ドメイン名の【Aレコード】(IPアドレス設定)を、他環境に変更いただくことで可能です。

[カスタマーポータル] > コントロールパネル > ドメイン設定 から、お客様ドメイン名の「DNSゾーン編集」ボタンをクリックし、以下のホスト名のAレコードを他環境のものにご変更ください。

・お客様ドメイン名
・www.お客様ドメイン名(設定されている場合のみ)

DNSゾーン情報の変更方法については、下記ページもご参照ください。
https://zenlogic.jp/support/manual/domain/dns.html#link02

※DNSゾーン情報の変更直後は、キャッシュの影響により半日~1日程度は変更前の情報を参照する場合があります。あらかじめご注意ください。

「Zenlogicホスティング Powered by AWS」や他サーバーへの移行方法を教えてほしい。

申し訳ございませんが、現在「Zenlogicホスティング Powered by AWS」や他サーバーへの移行マニュアルのご用意がございません。
他社サーバーからZenlogicホスティングへの移行マニュアルをご用意しております。
https://zenlogic.jp/user-support/online/transfer-server/

他社サーバーを現在のサーバー、Zenlogicホスティングを「Zenlogicホスティング Powered by AWS」や他サーバーに置き換えてご利用ください。

※恐れ入りますが、他サーバーの仕様については弊社では分かりかねます。上記ページは参考程度としていただき、他サーバーへの移行の詳細は、該当サービスの提供元へご確認をお願いいたします。

他社サーバーへの移行作業を代行してほしい。

恐れ入りますが、お客様のホームページデータやサーバー設定情報の移行は代行いたしかねます。

安定したサーバーに乗せ換えてほしい。

現時点で可能な対応は「Zenlogicホスティング Powered by AWS」へのお乗り換えのみとなります。「Zenlogicホスティング」の別サーバーへのお乗り換え対応は承っておりません。
何卒ご了承ください。

「Zenlogicホスティング Powered by AWS」へ移行するので、移行作業を代行してほしい。

恐れ入りますが、データ移行はお客様対応となります。高負荷状態が発生すると現行サーバーからFTPなどでデータをダウンロードいただくのが困難になる場合がございます。重ねてご迷惑をおかけすることを、深くお詫び申し上げます。
※運用支援サービスは障害対応を優先させていただいているため、承っておりません。何卒ご了承ください。

Zenlogicホスティングを解約したい。

下記ページを参考に、カスタマーポータルよりお手続きをお願いします。
https://zenlogic.jp/support/procedure/hos_cancel.html

ドメイン名・DNS移管

質問 回答
他社へドメイン名を移管するので、AuthCodeを教えてほしい。

gTLDドメイン名の移管に必要な「AuthCode」は、ドメイン名の解約後、Doレジ会員専用ページからご確認いただけます。
Zenlogicでドメイン名解約のお手続き後、下記FAQを参考に「AuthCode」を入手してください。
http://do-reg.jp/faq/?question=209&group=23
※JPドメイン名に「AuthCode」は付与されておりません。

他社へドメイン名移管の手続きをしたが、ファーストサーバから「不承認」連絡がきた。

他社レジストラへ移管される場合は、事前にカスタマーポータルより、ドメイン名の解約手続きが必要です。
下記ページを参考にカスタマーポータルよりお手続きをお願いします。
https://zenlogic.jp/support/procedure/dom_cancel.html
解約手続き完了後は、弊社ドメイン名管理部門「Doレジ」へお客様ドメイン名の管理が変更となりますので、あらためてレジストラ変更申請を行ってください。
※解約手続き完了後、Doレジから「お客様ID」や「会員専用ページのパスワード設定方法」を記載したメールを通知メールアドレスへお送りします。こちらがお手元に届きましたら、ドメイン名の移管が可能です。
※gTLDドメイン名の移管に必要なAuthCodeの確認やレジストラロックの解除は、Doレジの会員専用ページでご確認ください。(Zenlogicでは対応できません。)

ドメイン名を解約したいが、有効期限が近いため解約できない。

申し訳ございませんが、弊社システムの都合上、更新月に入ったドメイン名の解約手続きを行っていただくことができません。
他環境をご利用いただくためには、取り急ぎ「ネームサーバー情報の変更」または「DNSゾーン情報の変更」でのご対応をお願いいたします。

※Zenlogicでドメイン名を更新し、Whois上の有効期限が更新された後、あらためてドメイン名の解約手続きをお願いします。

他社へドメイン名を移管するので、レジストラロックの解除方法を教えてほしい。

gTLDドメイン名の移管手続き前に必要な「レジストラロックの解除」は、ドメイン名の解約後、Doレジ会員専用ページから実施いただけます。
Zenlogicでドメイン名解約のお手続き後、下記FAQを参考に「レジストラロックの解除」を行ってください。
http://do-reg.jp/faq/?question=211&group=10
※JPドメイン名で「レジストラロックの解除」は不要です。

ドメイン名解約後の移管方法が分からない。

ドメイン名の解約申込み後、弊社ドメイン名管理部門「Doレジ」からお客様IDや会員専用ページのパスワード設定方法を記載したメールを通知メールアドレスへお送りします。
こちらがお手元に届きましたら、移管先のレジストラから移管申請(レジストラ変更/指定事業者変更)を行ってください。

Doレジからのレジストラ変更については、下記FAQをご参照ください。
http://do-reg.jp/faq/?question=213&group=10

また、下記ページは他社レジストラからZenlogicへの移管についてのご案内となりますが、「変更先レジストラ」を移管先レジストラ、「変更元レジストラ」をZenlogicに置き換えてご利用ください。
[gTLD:レジストラ変更]
https://zenlogic.jp/user-support/online/transfer-domain/gtld.html
[JP:指定事業者変更]
https://zenlogic.jp/user-support/online/transfer-domain/attribute.html
※上記ページは参考程度としていただき、必要なお手続きについては移管先のレジストラにもご確認ください。

他社へ移行するのでネームサーバーを変更してほしい。

下記ページを参考にカスタマーポータルよりネームサーバー情報の変更をお願いします。
https://zenlogic.jp/support/procedure/dom_nameserver.html

なお、お客様ドメイン名をZenlogic以外で管理されている場合は、ネームサーバー情報の変更方法は現在の管理事業者へご確認ください。

現在のドメイン名の設定情報がほしい(DNSゾーン情報がほしい/確認したい)。

Zenlogicホスティングでご運用いただいているお客様ドメイン名の設定情報(DNSゾーン情報)は、『コントロールパネル』にてご確認いただけます。

[カスタマーポータル] > コントロールパネル > ドメイン設定 から、お客様ドメイン名の「DNSゾーン編集」ボタンをクリックしてください。
次の画面で表示される内容が、現在のお客様ドメイン名の設定情報(DNSゾーン情報)です。

なお、現在他社のネームサーバーをご利用中の場合は、該当ネームサーバーの管理者様へドメイン名設定情報(DNSゾーン情報)をご確認ください。

他環境へサーバーを移設したいが、ネームサーバーを用意できない。

Zenlogicで管理させていただいているドメイン名の場合は、ドメイン名解約のお手続き後、Doレジの「無料DNSサービス」をご利用ください。
ドメイン名の解約手続きについては、下記ページをご参照ください。
https://zenlogic.jp/support/procedure/dom_cancel.html

また、無料DNSサービスの詳細は、Doレジの下記ページをご参照ください。
http://do-reg.jp/use/dns.html
※恐れ入りますが、無料DNSサービスにおいてDNSゾーンの記述方法はサポート対象外となります。あらかじめご了承ください。

他社へ移行するのでDNSゾーンを変更してほしい。

申し訳ございませんが、現時点でDNSゾーン情報の設定変更作業は承っておりません。
[カスタマーポータル] > コントロールパネル > ドメイン設定 から、お客様ドメイン名の「DNSゾーン編集」ボタンをクリックし、ご希望のDNSレコードの変更をお願いいたします。

Zenlogicホスティング提供のネームサーバーに、初期設定されているDNSゾーン情報を教えてほしい。

【初期設定のレコード】
example.com IN A [該当ホスティングのIPアドレス]
example.com IN MX example.com
example.com IN NS [該当ホスティングに割り当てられたDNSサーバー](*複数設定)
example.com IN SOA

【旧サービスから移行された場合のレコード】
example.com IN A [該当ホスティングのIPアドレス]
mail.example.com IN A [該当ホスティングのIPアドレス]
example.com IN MX mail.example.com
ftp.example.com IN CNAME mail.example.com
www.example.com IN CNAME mail.example.com
pop.example.com IN CNAME mail.example.com
pop3.example.com IN CNAME mail.example.com
smtp.example.com IN CNAME mail.example.com
example.com IN TXT “v=spf1 ip4:[該当ホスティングのIPアドレス] mx ~all”
example.com IN NS [該当ホスティングに割り当てられたDNSサーバー](*複数設定)
example.com IN SOA

※TXTレコードは、旧サービスでのご契約コースによって設定されていない場合がございます。

他社へ移行するのでドメインを移管したい。
(ドメイン名を解約したい)

下記ページを参考にカスタマーポータルよりドメイン名の解約手続き(他社レジストラへ移管)をお願いします。
https://zenlogic.jp/support/procedure/dom_cancel.html
解約手続き完了後は、弊社ドメイン名管理部門「Doレジ」へお客様ドメイン名の管理が変更となりますので、Doレジからご希望の事業者への移管を進めてください。
※解約手続き完了後、Doレジから「お客様ID」や「会員専用ページのパスワード設定方法」を記載したメールを通知メールアドレスへお送りします。
※AuthCodeの確認やレジストラロックの解除は、Doレジの会員専用ページでご確認ください。(Zenlogicでは対応できません。)

他社に乗り換える。
今利用しているドメイン名は、他社のサーバーで使えるのか。

ご利用いただけます。
お乗り換え先のサーバーをご用意いただき、ドメイン名に登録されているネームサーバーの変更を行っていただけば、お客様のドメイン名の向き先がZenlogicから他社に切り替わります。
https://zenlogic.jp/support/procedure/dom_nameserver.html

誠に恐れ入りますが、乗り換え先のサーバーのご用意や設定はお客様にてご実施くださいますよう、お願いいたします。

また、ネームサーバー変更後もキャッシュの影響により、ご利用のZenlogicサーバーのメールボックスに到着するメールが発生する可能性がございます。誠に恐れ入りますが、障害による高負荷が収まりましたら、Zenlogicサーバーのメールもチェックをお願いいたします。

なお、お客様ドメイン名をZenlogic以外で管理されている場合は、ネームサーバー情報の変更方法は現在の管理事業者へご確認ください。

障害詳細

質問 回答
障害の原因を教えてほしい。障害発生からの経緯を知りたい。

原因の詳細や最新情報は下記ページをご確認ください。
https://zenlogic.jp/news/status/syogai/

障害発生日時は?

2018年6月19日(火) 9時15分ごろからです。

障害対象のサービスは?

Zenlogicホスティングの一部のお客様です。
ご利用サーバーが対象かどうかは下記ページにて確認方法をご覧ください。
https://zenlogic.jp/news/status/syogai/

障害の根本原因は判明したのですか。

障害の根本原因が判明次第、こちらに掲載いたしますので、今しばらくお待ちください。

障害発生中に自分のメールアドレス宛に送信されたメールはどうなりますか。

以下2通りの挙動となります。

  • 高負荷発生中でもご契約サーバーにメールが着信した際は、高負荷解消後にご契約サーバーのメールBOXに保存されます。(遅延が発生します)
  • 高負荷発生中にご契約サーバーでメールを着信できなかった際は、送信元サーバーへエラーを返し、送信元(送信者)にエラーメールが返信されています。
    お手数ではございますが、お心当たりのある場合は、お客様から送信者に対して再送依頼をご検討ください。
障害対応の体制はどうなっていますか。

弊社内に障害対策本部を設置し、最優先で対応を進めております。
弊社サポートサイトでも定期的に情報の更新を行っております。
https://zenlogic.jp/news/status/syogai/

料金関連

質問 回答
障害発生期間中の利用料金はどうなりますか。

対象のお客様へご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

報告・再発防止

質問 回答
再発防止策を教えてください。

障害が完全に復旧した後、障害原因や発生経緯をあらためて確認し、再発防止策を検討してWEBでご報告いたします。

今回の障害の報告書を出してほしい
(完全復旧後の提出を希望)

障害原因や復旧までに実施した対応策等について報告書を作成し、下記ページに掲載いたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
https://zenlogic.jp/news/status/syogai/

報告書の提出時期を教えてほしい。

障害復旧後のWEB公開となります。
現時点で提出時期のご回答はいたしかねます。何卒ご了承ください。

再発防止策を書面で提出してほしい。

障害復旧後にWEB上に公開予定の報告書を印刷し、提出させていただくことは可能でございます。
なお、送付先は登録住所のみとなります。ご了承ください。

窓口・WEB

質問 回答
電話がつながらない。

お問合せを数多くいただいており電話がつながりにくい状況となっております。ご迷惑をおかけしており誠に申し訳ございません。
現在、
(1)対応回線とオペレーターの増加
(2)弊社ホームページ上での速やかな情報公開
に努めております。状況の改善まで今しばらくお待ちください。

メールやチャット、フォームから問合せたが回答がない。

お問合せを数多くいただいておりメールでのご回答にお時間がかかっております。
現在は弊社ホームページ上での速やかな情報公開を行い事態の改善に努めております。状況の改善まで今しばらくお待ちください。

なお、誠に恐縮ではございますが下記の期間にメール、WEBフォーム、チャットよりお送りいただいたお問合せにつきましては、本ページで公開を予定しております障害報告書の掲載をもって、ご回答に代えさせていただきます。何卒ご了承ください。

 【お問合せ対象期間】2018年6月19日(火) ~ 7月10日(火)まで

※2018年6月19日(火)より発生のZenlogicホスティング高負荷障害に関する現状報告や復旧目途、完了連絡希望等のお問合せが対象となります。
Zenlogicホスティングのご利用方法やトラブルシューティング等のお問合せは、通常よりお時間がかかる可能性がございますが、順次ご回答いたしますので、今しばらくお待ちください。

折り返しの電話連絡をお願いしているが回答がない。

順次お電話させていただいておりますがお時間がかかっております。
現在
(1)対応回線とオペレーターの増加
(2)弊社ホームページ上での速やかな情報公開
に努めております。状況の改善まで今しばらくお待ちください。

障害発生時に電話で連絡してもらえないのか。

申し訳ございません。多数のお客様で発生している障害となり、お電話での対応が困難な状況でございます。何卒ご了承ください。

その他

質問 回答
ビジネス会員の退会ができない。

契約期間が残っているサービスや「預り金」が残っている場合、ビジネス会員の退会はできません。

「預り金」が残っている場合は、下記ページを参考に返金の申請をお願いいたします。
https://zenlogic.jp/support/procedure/payment_deposit.html

契約期間が残っているサービスがある場合は、恐れ入りますが、契約満了日以降にあらためてビジネス会員退会のお手続きをお願いします。

Zenlogicホスティングのオプションサービスを申込み・変更したい。

2018年7月12日(木)に以下のホスティングオプションのお申込みを再開いたしました。
 ・リソースプラン変更
 ・ディスク容量追加
お待たせして申し訳ございませんでした。

Zenlogicホスティングの契約期間を変更したい。

2018年7月12日(木)に契約期間の変更手続きを再開いたしました。
お待たせして申し訳ございませんでした。

ファーストサーバからの連絡メールが受け取れない。

現在ご登録いただいている「通知メールアドレス」が、高負荷障害の影響を受けているメールアドレスの場合は、お手数ではございますが、下記ページを参考に「通知メールアドレス」を別のアドレスに変更するお手続きをお願いいたします。
https://zenlogic.jp/support/procedure/customer_mail.html

サーバーの新規受注が停止しているようだが、いつ再開するか。

受付再開時期が決まり次第、弊社ホームページにてご案内いたします。