サポートからのお知らせ

2018年6月5日お知らせ

「Google Chrome 70」リリースに伴うデジサート社のSSLサーバー証明書再発行について

平素はファーストサーバ Zenlogicをご利用、ご検討いただき誠にありがとうございます。

先般、各種ニュースサイトでも取り上げられておりますとおり、2018年9月13日にリリースされるWEBブラウザ「Google Chrome 70」(β版)以降は、デジサート社(旧シマンテック社)が2017年11月30日以前に発行したSSLサーバー証明書に対してセキュリティの警告表示を行うと、Google社より公表されております。
(※Google社でのリリース日は変更となる可能性がございます。)

警告表示を回避すべく、当社では対象となるSSLサーバー証明書の再発行手続きを、2018年6月20日頃より順次、実施いたします。
該当証明書をご利用のお客様には、6月8日(金)までに通知メールアドレス宛にメールでご連絡いたします。
メールが到着したお客様におかれましては、本ページに記載の手順や必要なお手続きについて、ご確認とご対応をお願いいたします。

↓ 対象証明書
↓ 再発行時期
↓ 再発行手順
↓ 新しい証明書の適用確認方法
↓ 再発行に関する注意事項
↓ 事前作業のお願い(お客様作業)
↓ お問合せ

対象証明書

デジサート社(旧シマンテック社)で2017年11月30日以前に発行された以下の証明書が対象となります。

  • ジオトラスト クイックSSLプレミアム(DV証明書)※
  • シマンテック セキュア・サーバID(OV証明書)
  • ジオトラスト トゥルービジネスID(OV証明書)
  • シマンテック セキュア・サーバID EV(EV証明書)
  • ジオトラスト トゥルービジネスID with EV(EV証明書)

※「ジオトラスト クイックSSLプレミアム」は再発行の対象となりますが、DV証明書のため、後述のお客様作業は不要です。(再発行ならびにサーバー設定作業はすべて当社で行います。)

再発行時期

2018年6月20日頃 ~
※2018年8月末までに完了の予定です。

再発行手順

OV証明書/EV証明書の再発行手順です。(DV証明書はお客様に行っていただく作業は不要です。)

1.証明書の再発行申請(当社作業)

当社よりデジサート社へ証明書再発行の申請を行います。

2.申請内容の審査(デジサート社作業)

申請内容の審査をデジサート社で行います。
※デジサート社より申請内容の確認や書類の提出等を求められた場合には、当社よりお客様へご連絡いたします。
※審査内容はデジサート社の基準に準拠します。

3.ドメイン名使用権確認の承認を行う(お客様作業)※必ずお客様作業が必要です

デジサート社より、申請ドメイン名に登録されているメールアドレス(※1)宛てにメールが送信されますので、
メールに記載のURLにアクセスいただき、承認作業(※2)を行ってください。

[シマンテック証明書 サンプルメール]  [ジオトラスト証明書 サンプルメール]

  • 差出人: no-reply@geotrust.com または no-reply@websecurity.symantec.com
  • 宛先 : ドメイン名に登録されているメールアドレス(※1)
  • 件名 : あなたのドメインの所有権を確認してください:申請ドメイン名

(※1)申請ドメイン名に登録されている以下のメールアドレスとなります。

ドメイン種別
送信先メールアドレス
汎用JPドメイン名 公開連絡窓口のメールアドレス
属性型JPドメイン名 「登録担当者」「技術連絡担当者」のいずれかのメールアドレス
gTLDドメイン名 「Registrant」「AdminContact」「TechContact」「BillingContact」のいずれかのメールアドレス
  • 複数のアドレスが登録されている場合は、アルファベット順で最初のメールアドレス宛てにのみ送信されます。
  • 申請ドメイン名に登録されているメールアドレスが確認できないなどの状況によりましては、デジサート社の規定に則った別の承認方法をご案内する場合もございます。

(※2)メール内のURLにアクセスし表示されたページの内容をご確認のうえ、「承認する」ボタンをクリックしてください。

例1)シマンテックの場合

シマンテックの場合

例2)ジオトラストの場合

ジオトラストの場合

4.申請責任者への電話確認に対応する(お客様作業)

帝国データバンク等のデータベースで確認したお客様電話番号宛てに、デジサート社より連絡いたしますので、ご対応ください。
※デジサート社の判断で、本対応は省略される場合もございます。
※EV証明書の場合は、「申請責任者」の他に同組織の第三者へも確認が行われます。

5.新しい証明書の発行(デジサート社作業)

3~4 の承認作業を経て、デジサート社で新しい証明書の発行を行います。

6.新しい証明書のサーバー設定(当社作業)

デジサート社で発行された証明書を、当社任意のタイミングでご契約サーバーへ適用します。(8月末までの予定)
適用後、当社へご登録の通知メールアドレス宛てに、再発行完了メールを送付します。

新しい証明書の適用確認方法

新しい証明書が適用されているかは、下記デジサート社のサイトに申請ドメイン名を入力してご確認ください。
Google Chromeにより警告がでるウェブサイトかチェックする(デジサート社)
※当社よりご登録の通知メールアドレス宛てに証明書再発行完了のメールが届いた後でご確認ください。

再発行に関する注意事項

  • サーバーへの設定時にWEBサーバー(Apache)の瞬断が発生いたします。
  • 再発行に必要なお手続きが間に合わなかった場合、「Google Chrome 70」のリリース以降は、【https://】から始まるお客様WEBサイトへのアクセス時にセキュリティの警告メッセージが表示されます。
  • 再発行後も、ご利用証明書の有効期限は変更されません。
    ※該当証明書のご契約満了日29日前に、あらためて当社にて証明書の更新申請を行います。(解約予定以外の場合)
  • デジサート社より提供されている各種SSLサーバー証明書の詳細は、下記ページをご参照ください。
    SSLサーバー証明書:シマンテック
    SSLサーバー証明書:ジオトラスト

事前作業のお願い(お客様作業)

1) 証明書の再発行申請を開始する6月20日頃までに、申請ドメイン名に登録されているメールアドレス情報の確認をお願いいたします。
申請ドメイン名に登録されているメールアドレスの確認は、Whois をご利用ください。

2) 申請ドメイン名に登録されているメールアドレスが利用できない、もしくはメールが受信できない場合は、
6月20日頃までにドメイン名の情報変更手続きをお願いいたします。

情報変更はドメイン名の種類によって異なります。
申請ドメイン名がZenlogic管理の場合は、以下のいずれかのページよりご確認ください。
申請ドメイン名が他社レジストラ(指定事業者)で管理されている場合は、該当事業者へドメイン名登録情報の変更方法をご確認ください。

ドメイン種別
確認/変更箇所
お手続き方法
汎用JPドメイン名 公開連絡窓口のメールアドレス ドメイン名の情報変更
属性型JPドメイン名 「登録担当者」「技術連絡担当者」のいずれかのメールアドレス ドメイン名の情報変更
gTLDドメイン名 「Registrant」「AdminContact」「TechContact」「BillingContact」のいずれかのメールアドレス ドメイン名の名義/情報変更

※ご注意ください※

  • gTLDドメイン名で登録者情報(Registrant) の「メールアドレス」を変更する場合は、別途「登録者情報の正確性確認」が必要です。詳細は以下をご参照ください。
    登録者情報の正確性確認
  • 汎用JPドメイン名の公開連絡窓口や、属性型JPドメイン名の登録担当者/技術連絡担当者に、当社メールアドレス(例:nic-jp@firstserver.co.jp 等)が登録されている場合も、お客様にて受信可能なメールアドレスへご変更ください。

お問合せ

本件についてご不明な点がございましたら、カスタマーポータルの《お問合せフォーム》よりサポートセンターへご連絡ください。