お知らせ 

2017年11月30日お知らせ

シマンテック/ジオトラストSSLサーバー証明書の仕様変更について

最終更新日 : 2018年2月2日

平素はZenlogicをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Zenlogicにてご契約いただいております、シマンテックおよびジオトラストブランドのSSLサーバー証明書において、以下のとおり提供元や一部仕様が変更になりますのでお知らせします。

なお、この度の変更は、デジサート社によるシマンテックのウェブサイトセキュリティ事業とその関連するPKIソリューションの買収に伴うものです。ご利用中のお客様にお願いする作業はございませんので、安心してご利用継続いただきますと共に、ご理解・ご了承いただけますようお願いいたします。

【2018年2月2日更新】
サイトシールに関する追加変更がございました。詳細は下記をご確認ください。

【2017年12月13日更新】
ルート証明書に関する仕様の追加変更がございました。詳細は下記をご確認ください。


1.対象のSSLサーバー証明書

・シマンテック セキュア・サーバID EV
・シマンテック セキュア・サーバID
・ジオトラスト トゥルービジネスID with EV
・ジオトラスト トゥルービジネスID
・ジオトラスト クイックSSLプレミアム

2.変更日

2017年12月1日(金)

3.変更点

1)提供元
【変更前】合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ
【変更後】デジサート・ジャパン合同会社

2)ルート証明書
・WEBブラウザで表示される証明書の「認証局」の表示がデジサート社の認証局に変更となります。
2017年12月1日(金)発行分から適用され、有効期限内の証明書につきましては、次回更新時または弊社のタイミングで入れ替えをさせていただきます。

・新しいルート証明書の導入に伴い、古いルート証明書にしか対応していないクライアント(古いWEBブラウザやフィーチャーフォンなど)から下記URLへのアクセスが出来なくなる可能性がございます。
https://(www.)Zenlogicで運用されている独自ドメイン名/

3)更新時の有効期限延長
「シマンテック セキュア・サーバID EV」と「シマンテック セキュア・サーバID」において、証明書の更新時に、有効期限が延長されます。

【変更前】証明書有効期限日から1年後
【変更後】証明書有効期限日から1年 + 約1ヶ月後

これにより、毎年、対象証明書の有効期限が約1ヶ月延長されます。また、更新費用のご請求タイミングも、毎年、約1ヶ月あととなります。

例)
次回 :2018年07月31日有効期限
→更新後の有効期限:2019年08月31日、請求月:2018年08月

次々回:2019年08月31日有効期限
→更新後の有効期限:2020年10月01日、請求月:2019年09月

上記はあくまで例となり、ご利用証明書の更新のタイミングや、処理日程によって、
有効期限日や請求月は変更されます。
ジオトラストブランドの証明書は従来通り変更はございません

4)サイトシールのデザイン変更
「シマンテック セキュア・サーバID EV」と「シマンテック セキュア・サーバID」で提供されているサイトシールのデザインが変更されます。

本変更によるお客様作業はございません。
2018年2月1日から4月30日までの間にデジサート社にて順次変更されます。
詳細は下記ページをご確認ください。

ノートンセキュアドシールのデザイン一部変更に関するご案内(デジサート社)

なお、上記変更は対象となる証明書の更新時より適用となります。
現在ご利用の証明書のご利用に影響はございませんので、ご安心ください。

お知らせ一覧に戻る

お知らせ
2019年
2018年
2017年

お問合せ窓口

ファーストサーバ株式会社は、2019年4月1日をもちまして、
株式会社IDCフロンティアとなりました。

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またIC-1~4、AW-1~4、AL-1~6、プラン1~7をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン

\オンラインor直接相談できる!「クラウド導入相談会」好評実施中/

クラウド導入相談会



Pagetop