お知らせ 

2018年11月14日お知らせ

【ホスティング】機能追加のお知らせ(PostgreSQL、TLSバージョン制限、リレーサーバー設定など)

平素はZenlogicをご検討・ご利用いただき誠にありがとうございます。

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、このたびお客様よりご要望いただいておりました機能のご提供を開始いたしましたのでお知らせします。

Zenlogicは、今後も継続的にサービスの改善を実施してまいります。


【リリース日】

2018年11月14日(水)

【対象サービス】

・Zenlogicホスティング Powered by AWS
・Zenlogicホスティング

【追加機能/サービス】

■データベース「PostgreSQL 9.6」提供開始

これまで提供しているPostgreSQL 8.4に加えて、PostgreSQL 9.6をご利用いただけるようになりました。
用途などによって複数バージョンを併用することも可能です。

データベースの起動/停止、ポート番号/rootパスワードの変更、バックアップなど、カスタマーポータルからさまざまな設定が可能です。

PostgreSQL 9.6のご利用方法や注意事項、技術仕様などは、以下をご参照ください。
機能別マニュアル – データベースの提供仕様

■簡単インストール機能「phpPgAdmin」機能改善

簡単インストール機能で提供しているPostgreSQLデータベース管理「phpPgAdmin」について、ご利用いただけるデータベースを「PostgreSQL 9.6」に変更いたしました。

PostgreSQL 9.6およびPHP 5.3/5.6/7.1でご利用いただけます。

簡単インストール機能のご利用方法や注意事項、技術仕様などは、以下をご参照ください。
機能別マニュアル – 簡単インストールのご利用にあたって

■「TLSバージョン制限」提供開始

ご契約のホスティング環境において、Webとメールの暗号化通信時に利用するTLSのバージョンをカスタマーポータル上で指定いただけるようになりました。
クレジットカード業界の情報セキュリティ国際統一基準「PCI DSS」に準拠可能です。

Zenlogicホスティングでは、TLSのバージョン「1.2」「1.1」「1.0」での暗号化通信が可能で、そのうちの「1.1」「1.0」については、カスタマーポータルからON/OFFの設定が行えます。

「TLSバージョン制限」のご利用方法や注意事項、技術仕様などは、以下をご参照ください。
機能別マニュアル – TLSバージョン制限(WEB)
機能別マニュアル – TLSバージョン制限(メール)

■「リレーサーバー設定」提供開始

ご契約ホスティング環境から送信するメールをお客様が指定したリレーサーバーに配送する設定が、カスタマーポータル上で簡単に設定できるようになりました。
メールを外部サーバーでご利用いただく場合に、より簡単にご利用いただけます。

「リレーサーバー設定」のご利用方法や注意事項、技術仕様などは、以下をご参照ください。
機能別マニュアル – リレーサーバー設定

■「メールサーバー停止/起動」提供開始

ご契約のホスティング環境において、メールサーバーの起動/停止をカスタマーポータル上で設定いただけるようになりました。

「メールサーバー停止/起動」のご利用方法や注意事項、技術仕様などは、以下をご参照ください。
機能別マニュアル – メールサーバーの起動/停止

お知らせ一覧に戻る

お知らせ
2018年
2017年
2016年

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またAW-1~4、AL-1~6、プラン1~7をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン



Pagetop