レンタルサーバー機能・料金一覧迷惑メール(スパム)対策

増え続けるスパムメールにもう煩わされない!
スパムメールの自動判定機能を標準提供

運用強化
ブラックリスト参照形式による迷惑メールブロックを開始しました。詳細はこちら

勝手に送りつけられるスパムメールが増加の一途をたどる中、ビジネスに必要なメールがスパムメールに紛れてしまい、選別作業に無駄な時間を取られてしまうことがあります。

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、「Dr.WEB」によるスパムメール自動判定機能を標準でご提供しています。 スパムメールと判定されたメールには、件名やメールヘッダにスパムメールである旨の情報が追加されます。

イメージ

付加された情報をもとに、メールソフトの振り分け機能と組わせると、迷惑メール選別の作業効率が飛躍的にアップします。

機能のポイント

01「Dr.WEB」を採用

スパムメールの判定には、ロシアのDoctor Web Ltd.が開発したアンチウイルス/アンチスパムソフト「Dr.WEB」を採用。
政府機関などでも採用される高機能のウイルス/スパム対策を、無料でご提供します。

「Dr.WEB」の詳細はこちら

02スパムメールをわかりやすく判別

スパムメールと判定されたメールには、以下の情報が追加されます。

メールの件名[SPAM]の文字を追加
メールのヘッダ情報「X-Drweb-SpamState」の項目を追加
スパムメールの場合には「X-Drweb-SpamState: yes」と表示

目視でも十分判別可能な状態になりますが、メールソフト振り分け機能でこれらの情報を指定すると、必要なメール/スパムの疑いが濃いメールを自動的に振り分ける事ができます。

03ブラックリスト/ホワイトリストへの登録が可能

スパムメールの判定は自動で機械的に行われるため、必要なメールがスパムメールとして判定されたり、その逆の場合もあります。
このとき、お客様にてブラックリスト/ホワイトリストを登録することにより、より判定の精度を上げることが可能になります。

ブラックリストスパムの判定対象として設定するメールアドレスのリストです。
ホワイトリストスパムの判定から除外するメールアドレスのリストです。

※ リストはすべてのメールアドレスに共通で適用されます。

04システム側での迷惑メール対策

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、迷惑メールの大量配信によるお客様サーバーへの負荷を削減するため、「ブラックリスト参照形式による迷惑メールのブロック運用」を導入しており、弊社で定めた基準に則り、Zenlogicホスティングに対して迷惑メールを送信していると判断したメールサーバーをブラックリストへ登録し、サーバーの安定稼働に努めております。

詳しくはこちら

Zenlogicホスティング2週間無料トライアル付き お申込みフォーム

ご利用までの流れ

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またプラン1~7、AWS-3~4をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン



Pagetop