レンタルサーバー機能・料金一覧WAF (WEBアプリケーションファイアウォール)

ホームページへのさまざまな脅威・攻撃から防御!
WAF(WEBアプリケーションファイアウォール)を標準提供

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」は、「WAF(WEBアプリケーションファイアウォール)」を標準でご提供しています。

対象のホームページへの通信リクエストを分析し、必要(正常)な通信のみを許可、不正な通信(不正アクセス)を遮断し、攻撃や乗っ取りなどから防御します。

WAF(WEBアプリケーションファイアウォール)イメージ

ホームページは、インターネット上における会社の顔となります。
情報漏洩などが発生すると会社の信用を落とすことにつながるため、安全に運用することが重要です。

WAF(WEBアプリケーションファイアウォール)を導入することで、多様化する攻撃から簡単にホームページを守ることができるようになります。

【ホームページへの攻撃/被害例】
乗っ取り/不正使用 ホームページの管理者権限を奪ってサーバーをダウンさせたり、他のホームページへの攻撃を行う不正プログラムを設置するなどの事象です。
改ざん ハッカーなどにより企業のホームページが攻撃され、掲載情報が不正な内容に改ざんされる事象です。
情報漏洩 CMSなどのWEBアプリケーションの脆弱性を突いて、直接データベースから個人情報などのデータを抜き取られてしまうSQLインジェクションなどの事象です。

機能のポイント

01高機能なファイアウォールを標準提供!

ファイアウォール機能には、株式会社ジェイピー・セキュアの「SiteGuard Lite」を採用。
「SiteGuard Lite」は、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどの攻撃を、高い性能で重点的に防御するファイアウォール製品です。

SiteGuard Lite 詳細 (株式会社ジェイピー・セキュア)

02設定はワンタッチ。管理はすべてお任せ!

WAFの設定は、サーバー管理画面「コントロールパネル」から、サーバーに設定しているバーチャルドメイン名単位でON/OFFを選択するだけ。(標準ではON)

攻撃パターンなどの定義ファイルは自動的に更新されますので、お客様側では特に細かい設定を気にすることなく、常に最新の脅威に対応できます。

また、バーチャルドメイン名をどれだけ設定しても、WAFに追加料金が発生することはありません。

イメージ

※ WAFの動作記録は「WAFログ」としてサーバー上のログファイルに記録されますので、いつでもダウンロードしてご確認いただけます。

03WordPressでのホームページ運用も安全

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」の簡単インストール機能でWordPressをインストールされた場合は、セキュリティ対策プラグイン「SiteGuard WP Plugin」を同梱していますので、安全にブログが運用できます。
「SiteGurad WP Plugin」は、WordPressの管理画面とログインに関する攻撃に対する防御に特化したプラグインです。

SiteGuard WP Plugin 詳細 (株式会社ジェイピー・セキュア)

Zenlogicホスティング2週間無料トライアル付き お申込みフォーム

ご利用までの流れ

お問合せ窓口

「Zenlogic」を
ご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

お問合せの前に

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」を
ご利用中のお客様

こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またプラン1~7をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータルログイン

ファーストサーバの
その他のサービスを
ご利用中のお客様

その他のレンタルサーバーのサービス情報や、移行についてのご案内はこちらをご覧ください。

サービス移行案内



Pagetop

クイズに答えてシリコンバレーへ行こう!キャンペーン

閉じる