レンタルサーバー機能簡易WEB冗長構成有料オプション

万が一の緊急時にもホームページを止めたくない!
スタンバイサーバーへの自動切替えで高可用性を実現

Zenlogicホスティングご契約サーバー(以下、本番サーバー)とは別にスタンバイサーバー(待機サーバー)を配置し、万が一の緊急時には自動的にフェイルオーバー(DNS切替え)を行います。
それぞれのサーバーを異なるAvailability Zone (以下、AZ:アベイラビリティーゾーン)に配置することによりデータセンターレベルの障害にも対応可能です。
万が一の緊急時にもホームページの停止を最小限に抑えることができ、安心してホームページを運用していただけます。

冗長化イメージ

本番サーバー1台に対してスタンバイサーバー1台を追加いただけます。(有料オプションサービス)
ホームページに関するデータを冗長化します。

簡易WEB冗長構成

ご利用料金

(税抜)

プラン名 AW-1 AW-2 AW-3 AW-4
1ヶ月契約 8,800円/月 14,400円/月 31,200円/月 52,800円/月
12ヶ月契約
【10%OFF】
7,920円/月 12,960円/月 28,080円/月 47,520円/月
ディスク容量追加
1ヶ月契約 1セット(100GB) 4,000円/月
12ヶ月契約【10%OFF】 1セット(100GB) 3,600円/月

※ 基本サービスでディスク容量追加をお申込みの場合、同容量のご契約が必要となります。

機能のポイント

01フェイルオーバーで最短1分で切替え

本番サーバーの停止を検知した場合、自動的にスタンバイサーバーへフェイルオーバーを行います。
本番サーバーの稼働状況を常に監視しているため、最短1分で切替えが完了します。

※接続元クライアントの環境によっては、DNSキャッシュなどの影響により切替えまでに時間がかかる場合があります。

02マルチAZ構成でデータセンターレベルの障害に対応

本番サーバーと同一リージョン内の異なるAZ(アベイラビリティーゾーン)へスタンバイサーバーを配置します。(マルチAZ構成)

AZはデータセンター群のことで、明示的にAZを別にすることによりデータセンターレベル障害でも対応可能です。

03管理画面で簡単設定

スタンバイサーバーの追加設定や、フェイルオーバーに必要となるDNS設定などは、Zenlogicの管理画面「カスタマーポータル」からボタン操作で行えます。
IT専門部門や担当者がいない場合でも安心して冗長構成をご利用いただけます。

設定や操作に不安がある方は、作業代行サービスもご用意しています。
お気軽にご相談ください。
運用支援サービス(有料オプション)

04スタンバイサーバーへのデータ自動同期

本番サーバーのデータを、スタンバイサーバーへ一定間隔で自動的に同期します。お客様での設定や作業は必要ありません。(※メールデータは対象外)

ご利用にはAWS版レンタルサーバー「Zenlogicホスティング Powered by AWS」のご契約が必要です。

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またAW-1~4、AL-1~6、プラン1~7をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン

\オンラインor直接相談できる!「クラウド導入相談会」好評実施中/

クラウド導入相談会



Pagetop