Zenphoto インストールSTEP3 インストール編

掲載バージョン:Zenphoto 1.4.10 (2015年11月現在)

サーバーでの準備が完了したら、Zenphotoをインストールします。

Zenphotoをインストールする

サーバーに設置したZenphotoにアクセスし、インストール作業を行います。

1Zenphotoにアクセス

「STEP1 サーバー設定編」→「サイトのURLを決定する」で決定したURLにアクセスします。

2データベースの設定

ファイルの設置が正常に行われていれば、「Zenphotoセットアップ」の画面が表示されます。
初期状態ではエラーメッセージが表示され、データベースの設定を行う必要があります。

以下の各項目を設定し、「保存」ボタンをクリックします。

データベースの設定

データベースエンジン

「MySQL」を選択します。

データベースユーザ
データベースパスワード

「STEP2 データベース設定編」での設定内容を入力します。

データベースホスト

「127.0.0.1:(ポート番号)」を入力します。

データベース名

「STEP2 データベース設定編」での設定内容を入力します。

データベースの
テーブルプレフィックス

初期状態でランダムな文字列入力されています。特に指定がなければ変更不要です。

3インストール画面にアクセス

データベースの設定情報を入力すると、エラーが表示されなくなります。
そのまま「実行」ボタンをクリックし、インストール画面にアクセスします。

インストール画面にアクセス
4「Zenphotoライセンス契約」画面

「Zenphotoライセンス契約」画面の内容を確認し、「私はこれらの諸条件に同意します」ボタンをクリックします。

「Zenphotoライセンス契約」画面
5ユーザーの設定

Zenphotoを使用するユーザーの情報を設定し、「適用」ボタンをクリックします。

※ ユーザー名やパスワードの情報は、なるべく推察可能なものを避けてください。

ユーザーの設定

新規ユーザ

管理画面ログイン時のユーザー名として使用する文字列を入力します。

パスワード/
パスワードのリセット

管理画面ログイン時のパスワードとして使用する文字列を入力します。

氏名

管理画面ログイン時に、ユーザー名の代わりに画面表示される名称の文字列を入力します。

メールアドレス

管理者のメールアドレスを入力します。

※ サイト上で発生したイベントなどの各種通知は、こちらに入力されたメールアドレスに届きます。

6ログイン画面

ログイン画面で先ほど設定したユーザー名/パスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。

ログイン画面
7ログイン完了

ユーザー名/パスワードが正しく認識できれば、管理画面が表示されます。

ログイン完了

アクセス制限を設定する

サイトのオープンまで、準備中のサイトに第三者からアクセスされないようにしておく必要があります。
ZenlogicのWEBアクセス制限により、IPアドレスまたはパスワードによるアクセス制限を設定します。

※ サイトのオープンの際には、このアクセス制限を解除します。

機能別マニュアル - WEBアクセス制限

以上でZenphotoのインストール作業は完了です。