機能別マニュアル簡易ファイル共有機能のご利用にあたって

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、特定のグループなどでデータの共有を行いやすくするため、簡易ファイル共有機能をご提供しています。

簡易ファイル共有機能をより快適にご利用いただくために、以下の内容をご確認ください。

ファイルの容量/転送量に関して

ご契約のディスク容量以内であれば、ファイル数や1ファイルあたりの容量に制限はありません。

ただし、GB単位の容量の大きいファイルを頻繁に転送するとネットワーク負荷が上がるだけでなく、接続プロバイダによるデータ転送量制限などに抵触する可能性がありますのでご注意ください。

設置するファイルについて

セキュリティ上、顧客情報や社内の機密文書などのデータは、サーバーに保存しないでください。

また、サーバー上のコンテンツデータなどのデータに関する保守・管理はお客様で行ってください。

ファイル名やディレクトリ名

Microsoft Windowsで本機能をご利用の場合は、日本語のディレクトリ名/ファイル名がご利用いただけます。

ただし、機種依存文字や半角カナなどが含まれると、トラブルの原因になる可能性があります。

また、Macなど他のOSの搭載されたパソコンと共有する場合は、必ず半角英数字でご利用ください。

バックアップ

お客様が削除されたデータは、ファーストサーバでは復元できません。ファイルの削除は、事前にデータのバックアップを取ってから行ってください。

安全に運用するために、サーバー上のデータは定期的なバックアップを行ってください。

また、ご契約のディスク容量を超過して使用すると、さまざまな不具合が発生する可能性がありますのでご注意ください。

一時ファイル(キャッシュ)について

Microsoft Windowsで本機能をご利用の場合、ログインIDの利用者のパソコン上に一時ファイルが残ります。

セキュリティ対策のため、不特定多数の方とパソコンを共有している場合(インターネットカフェなど)は、本機能のご利用後にパソコン上の一時ファイルをすべて削除してください。

簡易ファイル共有機能のログ

FTPでダウンロードしていただけます。保存期間と保存先の詳細は、以下をご参照ください。

ログの保存

ご提供仕様

  • 専用のログインIDとパスワードを作成し、それらの情報でサーバー接続すると、通常のWEB領域とは異なる専用の共有ディレクトリに接続します。
  • 1つのログインIDごとに、それぞれ専用の共有ディレクトリが作成されます。
    1つのデータを共有したいメンバーは、全員同じログインID/パスワードでログインすることになります。
  • FTPアカウント名と重複するログインIDは作成できません。
  • ログインIDの登録数に制限はありません。
  • ログインIDごとにIPアドレスやネットワークでアクセス制限を設定することができます。
    ログインIDごとにアクセス制限を行う場合は、ログインIDごとに個別に設定を行ってください。
  • サーバー上のデータの編集は、必ず一度ダウンロードし、編集後にアップロードする方法でご利用ください。
  • アップロードされたファイルやディレクトリの属性値(権限)は、すべて「所有者」が付与されます。
    特定のファイルやディレクトリに異なる属性の付与はできません。