機能別マニュアルFTPの提供仕様

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」でFTPを快適にご利用いただくために、以下のご提供仕様をご確認ください。

FTPサーバーのバージョン

Zenlogicホスティングで採用しているFTPサーバーのソフトウェアのバージョン等は、以下をご参照ください。
よくあるご質問(FAQ) - サーバーOS、ミドルウェアの種類・バージョンをおしえてください。

サーバーのディレクトリ構成

FTP接続時にお客様にてご確認いただけるサーバーのディレクトリ構成は、以下をご参照ください。
よくあるご質問(FAQ) - サーバーのディレクトリ構成を教えてほしい。

データの設置領域

FTPソフト等でデータの設置が可能な領域は、以下のとおりです。

ディレクトリ 設置可否
/(ルート) ×
└cgi-data
└htdocs
└logs ×
└userdata ×

※WEBサイトのコンテンツは「/htdocs」以下に設置してください。
WEBの提供仕様

「標準ドメイン名」のご提供

Zenlogicホスティングでは、ドメイン名をまだ取得されていない場合や、他社からのお乗換えの場合でも、サーバーの運用準備を行っていただけるように、Zenlogic提供の【標準ドメイン名】をご提供しています。
他社からのお乗り換え作業中に、ZenlogicホスティングへのFTP接続を確認したい場合などにご利用ください。

標準ドメイン名 は、以下よりご確認いただけます。
サーバー情報の確認
WEBドメイン設定

FTPの暗号化通信とバージョン

安全なデータ通信をご利用いただけるよう、FTPの暗号化通信(SFTP/FTPS)を標準でご提供しています。
サイト上のデータ通信を暗号化することで、データの「盗聴」「なりすまし」「改ざん」などを防止することが可能です。

また、前述の「標準ドメイン名」を利用することで、FTPソフトとZenlogicホスティング間の暗号化通信が可能です。 標準ドメイン名を利用したFTPソフトの設定方法は、以下をご確認ください。
FTPソフトの設定

被害防止のため、暗号化通信をご利用になることを推奨します。

また、ZenlogicホスティングのFTPサーバーでご利用可能な暗号化通信のバージョンは、以下のとおりです。

  • TLS 1.2
  • TLS 1.1
  • TLS 1.0

※ 「TLS 1.1/1.0」については、コントロールパネルからお客様にて ON/OFF(有効/無効)の設定が可能です。
TLSバージョン制限(FTP)

※ 2019年2月28日までにご契約いただいたサーバーは、「TLS 1.1/1.0」が ON(有効)になっています。
2019年2月28日以降にご契約いただいたサーバーは、「TLS 1.1/1.0」が OFF(無効)になっています。
お客様のご運用にあわせて「TLS 1.1/1.0」の設定をご変更ください。

※ 「TLS 1.2」の ON/OFF(有効/無効)設定はできません。

IPアドレスでのFTP接続

Zenlogicホスティングでは1つのご契約サーバーに対して、1つの「グローバルIPアドレス」を割り当ており、IPアドレスを指定したFTP接続も可能です。
ただし、IPアドレスを指定したFTP接続では、データの暗号化通信はできませんので、ご注意ください。
サーバーのIPアドレスは、以下よりご確認いただけます。
サーバー情報の確認

ログのご提供

ZenlogicホスティングへFTP接続された際の記録をFTPログとして保存しています。

  • FTPアクセスログ
  • SFTPアクセスログ

各種ログの保存期間保存場所等につきましては、以下をご参照ください。
ログの保存