機能別マニュアルEC-CUBE の簡単インストール

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」の簡単インストール機能を利用して、EC-CUBEをインストールする手順をご案内します。

インストールの前に

インストール手順

1カスタマーポータルにアクセス

Zenlogicカスタマーポータルにログインし、「コントロールパネル」メニューから対象のサービスを選択します。

カスタマーポータル ログイン

カスタマーポータルにアクセス
2メニューを選択

「簡単インストール」→ 「EC-CUBE」メニューをクリックします。

メニューを選択
3EC-CUBEの設定

利用しているPHPのバージョンによって、自動的にインストール可能なEC-CUBEのバージョンが選択されます。
EC-CUBEの利用に必要な情報を入力します。

※ ここで設定した内容は、EC-CUBEのご利用時(管理画面へのログイン時など)に必要となります。
失念されないようにご注意ください。

情報の入力
EC-CUBE
管理者
ユーザー名

EC-CUBEの管理画面にログインする際のユーザー名(アカウント名)を設定します。
お客様の環境に合わせて、任意の名前をご入力ください。

  • 1文字以上60文字以内でご入力ください。
  • 半角英数字/各種記号(- _ @ .)がご利用いただけます。

※ 必ず「admin」以外の第三者に推測されにくい文字列を指定してください。

※ 設定された管理者名は、ファーストサーバではお調べできません。ご注意ください。

EC-CUBE
管理者
パスワード

EC-CUBEの管理画面にログインする際のパスワードを設定します。
お客様の環境に合わせて、任意の情報をご入力ください。

  • 1文字以上32文字以内でご入力ください。
  • 半角英数字/各種記号がご利用いただけます。

※ 「自動生成ツール」ボタンをクリックすると、セキュリティが高いものを自動的に生成します。

※ 「EC-CUBE管理者パスワード(再入力)」欄に同じパスワードをご入力ください。

※ 設定されたパスワードは、ファーストサーバではお調べできません。ご注意ください。

EC-CUBE
管理者
メールアドレス

EC-CUBEの管理者メールアドレスを設定します。
このメールアドレスにEC-CUBEに関する各種通知が届きます。

※ 「ビジネス会員情報からコピー」ボタンをクリックすると、ビジネス会員の通知メールアドレスが入力欄にコピーされます。

※ 必ず受信が可能なメールアドレスを設定してください。

4データベースの設定

次にデータベースの情報を入力します。

情報の入力
データベース名

EC-CUBEで利用するデータベース名を設定します。
お客様の環境に合わせて任意の名前をご入力ください。

  • 1文字以上10文字以内でご入力ください。
  • 半角英数字/各種記号(- _ @ .)がご利用いただけます。

※ 「自動生成ツール」ボタンをクリックすると、データベース名を自動的に生成します。

※ データベース名は「phpPgAdmin」などのデータベース管理ツールのログインアカウントになります。

データベース
パスワード

EC-CUBEで利用するデータベースのパスワードを設定します。
お客様の環境に合わせて、任意の情報をご入力ください。

  • 1文字以上32文字以内でご入力ください。
  • 半角英数字がご利用いただけます。

※ 「自動生成ツール」ボタンをクリックすると、セキュリティが高いものを自動的に生成します。

※ 「データベースパスワード(再入力)」欄に同じパスワードをご入力ください。

※ 設定されたパスワードは、ファーストサーバではお調べできません。ご注意ください。

※ データベースパスワードは「phpPgAdmin」などのデータベース管理ツールのログインパスワードになります。

5サイトURLの設定

EC-CUBEでサイトを公開するドメイン名やインストール先のディレクトリを設定します。

※ 本設定画面上でディレクトリの作成はできません。
任意のディレクトリを指定したい場合は、事前にFTPなどでディレクトリを作成し、ドメイン/ドキュメントルートなどの設定を行ってください。

情報の入力
WEBドメイン

EC-CUBEで利用するドメイン名(URL)を選択します。

ドメイン設定」で設定されたドメイン名が表示され、SSLサーバー証明書を設定しているものは「https://」のURLも選択できます。

WEBドメインのドキュメントルート

選択されたドメイン名に対して、「WEBドメイン設定」で設定されているドキュメントルートが自動的に表示されます。

インストール先ディレクトリ

EC-CUBEをインストールするディレクトリを選択します。

※ 選択したインストール先ディレクトリ内に「ec」ディレクトリが自動で作成され、その中にプログラムがインストールされます。

※ ファイル名やディレクトリ名に全角文字(日本語など)やスペース、機種依存文字や半角カナなどが含まれると、正常に表示されないなどの不具合が起こる可能性があります。

※ インストール時のトラブル防止のめ、「WEBドメインのドキュメントルート」欄に表示されているディレクトリ、または配下のディレクトリを選択してください。

サイトURL

「WEBドメイン」や「インストール先ディレクトリ」の項目の選択内容を元に、EC-CUBEで公開するサイトのURLが自動的に生成されて表示されます。

すべての設定が完了したら、「インストール」ボタンをクリックします。

情報の入力
6インストール完了

インストールが正常に行われると、完了メッセージが表示されます。

インストール完了

EC-CUBE 管理画面へのアクセス

1Webブラウザでアクセス

設置した「EC-CUBE」の管理画面にWebブラウザでアクセスします。

※ EC-CUBEの簡単インストール完了時に表示された「管理画面のURL」にアクセスします

【管理画面URLの例】

https://お客様ドメイン名/ec/html/admin/

2ログイン情報の入力

ログイン画面が表示されたら、以下の情報でログインします。

EC-CUBEにログイン
ユーザー名 簡単インストール時に「EC-CUBE管理者ユーザー名」としてご指定いただいたユーザー名
パスワード 簡単インストール時に「EC-CUBE管理者パスワード」としてご指定いただいたパスワード
3ログイン完了

正しい情報でログインできれば、EC-CUBEの管理画面が表示されます。

ログイン完了

アンインストール手順

Zenlogicカスタマーポータルでは、アンインストールの機能はご提供していません。
あらかじめご了承ください。

アンインストールは、FTPによる対象ディレクトリの削除でご対応ください。