機能別マニュアルphpPgAdmin の簡単インストール

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」の簡単インストール機能を利用して、phpPgAdminをインストールする手順をご案内します。

インストールの前に

インストール手順

1カスタマーポータルにアクセス

Zenlogicカスタマーポータルにログインし、「コントロールパネル」メニューから対象のサービスを選択します。

カスタマーポータル ログイン

カスタマーポータルにアクセス
2メニューを選択

「簡単インストール」→ 「phpPgAdmin」メニューをクリックします。

メニューを選択
3インストール先ディレクトリの選択

phpPgAdminのインストール先のディレクトリを選択し、「インストール」ボタンをクリックします。

※ 本設定画面上でディレクトリの作成はできません。
任意のディレクトリを指定したい場合は、事前にFTPなどでディレクトリを作成し、ドメイン/ドキュメントルートなどの設定を行ってください。

※ 選択したインストール先ディレクトリ内に「phppgadmin」ディレクトリが自動で作成され、その中にプログラムがインストールされます。

※ ファイル名やディレクトリ名に全角文字(日本語など)やスペース、機種依存文字や半角カナなどが含まれると、正常に表示されないなどの不具合が起こる可能性があります。

インストール先ディレクトリの選択
4インストール完了

インストールが正常に行われると、完了メッセージが表示されます。

インストール完了

注意事項

  • セキュリティ対策のため、設置ディレクトリにはアクセス制限を必ず設定してください。
    機能別マニュアル - WEBアクセス制限
  • phpPgAdminを利用するたびに設置、用途が終了したらディレクトリごと削除、という運用でもセキュリティ対策になります。

phpPgAdmin へのアクセス

1Webブラウザでアクセス

設置した「phpPgAdmin」にWebブラウザでアクセスします。

【アクセス先のURLの例】

https://標準ドメイン名/インストール時に指定したディレクトリ/phppgadmin/

画面左側のツリーメニューの「PostgreSQL」をクリックします。

phpPgAdmin へのアクセス
2ログイン情報の入力

ログイン画面が表示されたら、以下の情報でログインします。

phpMyAdmin へのアクセス

ユーザ名

defaultadmin

※ すでにデータベースをご利用中で、「defaultadmin」以外にユーザーを作成している場合、そのユーザー名でもログイン可能です。

パスワード

データベースの初期化/起動時に設定したパスワード

※ すでにデータベースをご利用中で、「defaultadmin」以外にユーザーを作成している場合、そのユーザーに設定されたパスワードでもログイン可能です。

3ログイン完了

正しい情報でログインできれば、データベースの管理を行うための画面が表示されます。

ログイン完了

アンインストール手順

Zenlogicカスタマーポータルでは、アンインストールの機能はご提供していません。
あらかじめご了承ください。

アンインストールは、FTPによる対象ディレクトリの削除でご対応ください。