機能別マニュアルメールの提供仕様

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」でメールを快適にご利用いただくために、以下のご提供仕様をご確認ください。

※ 「Zenlogicホスティング Powerd by Alibaba Cloud」では、メール機能をご提供していません。

メールサイズ

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」で送受信可能なメールサイズは、1通あたり【100MB】までとなります。

圧縮したファイルを添付する場合は、解凍後の総容量が【300MB/1通】以内の必要があります。
また、送信先のメールサーバーでサイズが制限されている場合があります。

解凍後の容量が300MBを超えるファイルを添付する場合や、画像など容量の大きいファイルをやり取りする場合は、簡易ファイル共有機能などでの配布/送信をご検討ください。

メール管理者用のメールアドレス

本サービスでは、一般的にメール管理者として位置付けられているメールアドレス「postmaster」をご提供しています。
メールの配送に関するエラーメールや、ウイルス対策機能の検知メールなどの送付先となります。

初期状態で【postmaster@標準ドメイン名】が登録されています。
本メールアドレスのパスワードをご変更いただき、メールソフトで必ず受信してください。

※ 本メールアドレスは削除できません。

WEBメール

ブラウザからメールの操作が可能なWEBメールアプリケーション「Roundcube」の簡単インストール機能をご用意しておりますので、必要に応じてご利用ください。
簡単インストール

※ ご利用方法はサポート対象外です。公式ホームページや関連書籍などをご参照ください。

「標準ドメイン名」のご提供

Zenlogicホスティングでは、ドメイン名をまだ取得されていない場合や、他社からのお乗換えの場合でも、サーバーの運用準備を行っていただけるように、ファーストサーバ提供の【標準ドメイン名】をご提供しています。
他社からのお乗換え作業中にホームページを確認したい場合などにご利用ください。

標準ドメイン名 は、以下よりご確認いただけます。
サーバー情報の確認
WEBドメイン設定

※ メールやFTPの通信暗号化の際には、このドメイン名を使用します。

暗号化通信のバージョン

Zenlogicホスティングのメールサーバーでご利用可能な暗号化通信のバージョンは、以下のとおりです。

  • TLS 1.2
  • TLS 1.1
  • TLS 1.0

※ 「TLS 1.1/1.0」については、コントロールパネルからお客様にて ON/OFF(有効/無効)の設定が可能です。
TLSバージョン制限(メール)

※ 2018年11月14日以前にご契約いただいたサーバーは、「TLS 1.1/1.0」が ON(有効)になっています。
2018年11月14日以降にご契約いただいたサーバーは、「TLS 1.1/1.0」が OFF(無効)になっています。
お客様のご運用にあわせて「TLS 1.1/1.0」の設定をご変更ください。

※ 「TLS 1.2」の ON/OFF(有効/無効)設定はできません。

メールデータの保存場所

Zenlogicホスティングで受信し、メールBOX内に格納されたメールデータは、お客様にてご確認いただけない領域に保存されていますので、FTP接続でのバックアップ等はできません。
メールデータのバックアップをご希望の場合は、

  • メールソフトで受信したメールデータについて定期的にバックアップをお取りいただく
  • Zenlogicホスティングに配送されたメールを外部メールアドレスに転送し保存いただく

などのご運用をご検討ください。

メールの転送設定については、以下をご参照ください。
メールアカウントの詳細設定

ログのご提供

Zenlogicホスティングで送受信したメールの記録をログファイルとして保存しています。

  • 受信ログ
  • 配送ログ

各種ログの保存期間や保存場所等につきましては、以下をご参照ください。
ログの保存

送信メールサーバー

「Zenlogic ホスティング Powered by AWS」は、納品直後から約1ヶ月間は、共有メールサーバー(メールゲートウェイ)からのメール送信となります。

※ 配送経路は、[ご契約サーバー]→[メールゲートウェイ]→[外部サーバー]となります。

※ 外部からのメール受信時には、共有メールサーバー(メールゲートウェイ)は経由しません。

※ プランS、プラン1~7をご利用の場合は、本仕様は該当しません。

納品から約1ヶ月後より、ご契約サーバーから直接外部サーバーへメール送信するように設定が変更されます。

注意事項

ご契約サーバーとメールゲートウェイでは、サーバーのIPアドレスが異なります。
お客様ドメイン名のDNSゾーンに「SPFレコード」を設定される場合は、ご注意ください。

詳細仕様

メールサーバー 送信時

Postfix

※ デーモンは停止できません。
ただし、DNSゾーン削除による実質的なメールサービスの停止は可能です。

受信時

Dovecot

※ デーモンは停止できません。
ただし、DNSゾーン削除による実質的なメールサービスの停止は可能です。

対応プロトコル SMTP / SMTPS、POP3 / POP3S、IMAP4 / IMAP4S
認証方式 送信時 SMTP-AUTH

※ POP before SMTPはご利用いただけません。

受信時 LOGIN / PLAIN / CRAM-MD5

※ APOPはご利用いただけません。