機能別マニュアルウイルス/スパム対策

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、Dr.WEBによるメールウィルス、スパム対策を標準機能でご提供しています。
各機能の詳細は下記をご参照ください。

Dr.WEBの詳細はこちら

ウイルス対策のご提供仕様

  • 既知のウイルスを検知した場合、該当の添付ファイルが削除(駆除)されたメールが送信先に配送されます。

    ※ 添付ファイルが削除された場合は、メール本文に次のメッセージが入ります。
    「この添付ファイルはウイルスなどに感染していたため削除されました。(添付ファイル情報)」

  • 未知のウィルスを検知した場合、送信先にメールは配送されず、送信元にエラーメールを返します。

    ※ ヒューリスティック解析を行い、ウイルス情報データベースに登録されていないウイルスの亜種を検知します。

  • ウイルスを検知した場合は、 ウイルス/スパム対策機能の「通知先メールアドレス」で指定した宛先に、ウイルスを検知した旨を知らせるアラートメールが送信されます。

    ※ ウイルス/スパム対策機能の「通知先メールアドレス」は、初期設定では「postmaster@標準ドメイン名」となります。

  • 駆除もしくは拒否したメールを受け取りたい場合、アラートメールに記載されたアドレス宛に、元メールの送信元[From]または送信先[To]のメールアドレスからメールを送信することで、送信元[From]または送信先[To]へ添付ファイル付きのメールを再配送できます。

    ※ 送信元[From]からメールを送信したら送信元[From]へ、送信先[To]からメールを送信したら送信先[To]へ元メールが届きます。

    ※ 再配送可能な期間は7日間となります。

    ※ ウイルスが駆除されていない状態で配送されますので、お取り扱いには十分ご注意ください。

  • ウイルスの駆除結果は、「maillog」に記録されます。
ウイルス対策のご提供仕様

(※) スパム判定サーバーの簡易ウイルス判定機能のみでウイルスを検知した場合は、添付ファイルは削除されません。詳細は、スパム対策のご提供仕様をご確認ください。

スパム対策のご提供仕様

  • スパムと判定されたメールの件名には、[SPAM]の文字が付加されます。
  • スパムと判定されたメールは、ヘッダ情報の「X-Drweb-SpamState」に「yes」が付加されます。
    この情報を元に、メールソフトの振り分け機能を設定してスパムメールを選別することができます。

    ※ スパム判定は機械的に行われます。
    必要なメールがスパム判定される場合もありますので、ご注意ください。

    ※ 必要なメールは、あらかじめ「ホワイトリスト」に登録いただくことを推奨します。
    ただし、送信元と送信先が同じドメイン名のメールアドレスで、かつ、該当ドメイン名が*(アスタリスク)によるワイルドカードで「ホワイトリスト」に登録されている場合は、スパム判定の対象となります。

  • スパム判定結果は、maillog(メール配送ログ)にも記録されます。
  • スパム判定サーバーには、簡易ウイルス判定機能が提供されています。
    スパム判定サーバーのみでウイルスを検知した場合、スパム判定時と同様に、メールの件名に[SPAM]の文字を付与して送信先に配送します。
    (添付ファイルは削除されず、そのまま送信先に届きます。)
スパム対策のご提供仕様

通知先の設定

ウイルス/スパムメールが検知された場合の通知先を設定できます。
初期状態では、【postmaster@標準ドメイン名(ファーストサーバ提供)】が設定されています。

※ 通知先は1箇所のみの設定となりますので、複数のメンバーで通知メールを共有したい場合は、メーリングリストのアドレスなどをご設定ください。

1カスタマーポータルにアクセス

Zenlogicカスタマーポータルにログインし、「コントロールパネル」メニューから対象のサービスを選択します。

カスタマーポータル ログイン

カスタマーポータルにアクセス
2メニューを選択

「メール」→「ウイルス/スパム対策」メニューをクリックします。

メニューを選択
3通知先メールアドレスを設定

通知先のメールアドレスを入力し、「保存」ボタンをクリックします。

通知先メールアドレスを設定
4設定完了

設定が正常に行われると、完了メッセージが表示されます。

設定完了

スパム対策リストの設定/編集

Dr.WEBの標準機能に加えて、お客様独自のスパム対策リスト(ブラックリスト/ホワイトリスト)を設定/編集できます。

※ リストはすべてのメールアドレスに共通で適用されます。個別のメールアドレスに対する設定はできません。

1設定画面にアクセス

「ウイルス/スパム対策」画面で、設定するメニューをクリックします。

設定画面にアクセス
2リストの設定

リストに追加するメールアドレスを入力し、「保存」ボタンをクリックします。

リストの設定
対象メールアドレス
  • スパム判定する送信元のメールアドレスをご入力ください。
  • *(アスタリスク)によるワイルドカードでの指定も可能です。
  • 半角数字/.(ピリオド)/@(アットマーク)/*(アスタリスク)がご利用いただけます。
3設定完了

設定が正常に行われると、完了メッセージが表示されます。

設定完了