機能別マニュアルWEB改ざん検知設定有料オプション

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、お客様のWEBサイトを監視し、不正な改ざんを検知すると、メールの配信や詳細レポートの提供などでお知らせする有料オプションサービス「WEB改ざん検知」をご提供しています。

ご提供仕様

  • 本サービスは、株式会社セキュアブレインの「gred(グレッド)セキュリティサービス」を使用します。

    gred WEB改ざんチェック の詳細はこちら

  • 本サービスは、有料オプションサービスです。事前にお申込みください。

    WEB改ざん検知のお申込み

  • 本サービスは、WEB改ざんの「検知」のみを行うサービスです。検知時のサイト修復作業はお客様にて行ってください。
  • WEB改ざんが検知された場合は、影響範囲の調査などが必要になりますので、ファーストサーバにもご連絡ください。
  • Zenlogicカスタマーポータルでは、解析開始URLのみ設定可能です。
    それ以外の設定は、専用の管理画面をご用意しておりますので、そちらで行ってください。
    専用画面のご利用方法は、株式会社セキュアブレインのサイトをご参照ください。

    gredセキュリティサービス ヘルプ

    gredセキュリティサービス FAQ

  • 技術仕様は以下の通りです。
解析開始URL

解析を開始するURLをZenlogicカスタマーポータルで設定します。
最大10個のURLまで設定できます。

指定したURLからリンクされているページが解析対象となります。

解析できる
ページ数

最大10個のURLで【合計100ページまで】となります。

解析開始URLから順番に指定したページ数分の解析を行います。

指定ページ数に達した場合は、それ以降のページは解析されません。

解析タイミング

初回:お申込み後、IDの登録時に実施

2回目以降:1日1回、ファーストサーバ任意のタイミングにて実施(時間指定はできません)

解析対象

HTMLデータ

※ CGIやPHPで出力されたHTMLも解析対象です。

※ JPGやGIFなどの画像、PDFは除外されます。

WEBアクセス制限など、外部からお客様WEBサイトへアクセスを制限されている場合は解析対象外となります。

解析開始URL設定手順

1カスタマーポータルにアクセス

Zenlogicカスタマーポータルにログインし、「コントロールパネル」メニューから対象のサービスを選択します。

カスタマーポータル ログイン

カスタマーポータルにアクセス
2メニューを選択

「WEB」→「WEB改ざん検知」メニューをクリックします。

メニューを選択
3解析開始URLの設定

各項目を入力し、「確認」ボタンをクリックします。

解析開始URLの設定
解析開始URL

解析を開始するURLを指定します。

指定したURLからリンクされているページが解析対象となります。

(入力例) http://お客様ドメイン名/

解析ページ数

解析ページ数を指定します。

解析開始URLから順番に指定したページ数分の解析を行います。解析ページ数に達した場合は、それ以降のページは解析されません。

※ 1~100で指定が可能です。

※ 複数の解析開始URLを指定する場合、合計で最大100ページとなるように設定してください。

4設定内容の確認

確認画面が表示されますので、問題なければ「保存」ボタンをクリックします。

設定内容の確認
5設定完了

設定が正常に行われると、完了メッセージが表示されます。
実際の設定完了までに、2~3営業日程度のお時間がかかります。

定期的に「WEB改ざん検知 管理画面」ボタンから管理画面にアクセスし、検知状況などをご確認ください。

設定完了