機能別マニュアルWAF(WEBアプリケーションファイアウオール)

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、ホームページを対象とした攻撃を防御するために、ファイアウォール機能として「SiteGuard Lite」(株式会社ジェイピー・セキュア)をご提供しています。
SiteGuard Lite の詳細はこちら

ご提供仕様

  • サーバーに設定されているドメイン名ごとに設定の「ON」「OFF」を設定可能です。
  • 初期状態では「ON」に設定しています。
  • WAFの動作はログに記録されます。
    ログの保存

WAFの状態切り替え手順

1カスタマーポータルにアクセス

Zenlogicカスタマーポータルにログインし、「コントロールパネル」メニューから対象のサービスを選択します。

カスタマーポータル ログイン

カスタマーポータルにアクセス
2メニューを選択

「WEB」→「WAF(WEBアプリケーションファイアウオール)」メニューをクリックします。

メニューを選択
3「ON」「OFF」を切り替え

サーバーに設定されているドメイン名ごとに、WAFの「ON」「OFF」を切り替えて、それぞれの「保存」ボタンをクリックします。

  • ※ 設定を変更しなければ「保存」ボタンは表示されません。
  • ※ 設定変更の際にWEBサーバーの再起動が発生します。
「ON」「OFF」を切り替え
4設定完了

切り替えが正常に行われると、完了メッセージが表示されます。

設定完了