Zenlogicへの移行サポート 契約切替え確認環境のお申込み

確認環境のお申込み手続きは、会員WEBで行います。

お申込み手順

1会員WEBにログイン

会員WEBにログインし、「契約メニュー」→「契約内容の確認・変更 各種お手続き」を選択します。

会員WEBにログイン

2お申込み対象の契約の選択

Zenlogicへ移行する契約を選択します。

サービスを1つだけご契約の場合

「サービス移行」欄の「移行案内画面へ」ボタンをクリックします。

お申込み対象の契約の選択

サービスを複数ご契約の場合

移行されるご契約の「移行案内画面へ」ボタンをクリックします。

お申込み対象の契約の選択

3ご案内の確認

移行に関するご案内が表示されますので内容を確認し、「確認環境を申込む」ボタンをクリックします。

ご案内の確認

4ご提供する環境の確認

現在のご契約内容を元に、お客様に最適なZenlogicのプランが表示されます。
約款/規約をご確認いただき、「確認環境を申込む」ボタンをクリックします。

ご提供する環境の確認

メールアカウントに関するご案内

「確認環境お申込み」ボタンのクリック後に、「ご利用のメールアカウントに関するご案内」画面が表示された場合は、以下の内容をご確認ください。

メールアカウントの状態確認のお願い

5お申込み完了

確認環境のお申込み完了メッセージが表示されます。

お申込み完了

6確認環境のご提供準備

ファーストサーバにて確認環境のご提供のための準備を行います。
移行元サーバーのデータや設定のコピーなどを実施し、Zenlogicのサーバー環境を構築します。

確認環境のご用意に関するご案内

  • 現在ご利用の移行元のサーバー環境から、Zenlogicの確認環境にデータのコピーが実施されます。コピー対象のデータ/設定は以下をご参照ください。

    契約切替え - ご注意事項

  • 確認環境の準備はお申込み後すぐに開始いたします。
  • 確認環境の準備中は、一時的にコンフィグレータ(移行元のサーバーの管理画面)がご利用いただけません。ご注意ください。
    なお、メール送受信やホームページ公開、FTP通信等のサーバー機能は通常どおりご利用いただけます。
  • お客様ご利用のデータ量により、確認環境のご提供開始まで数日要する場合があります。
  • 確認環境の準備が整い次第、通知メールアドレス宛にご案内いたします。
  • 確認環境お申込み後にコンフィグレータより行った設定の追加や変更はZenlogicには反映されません。
    追加や変更された内容はお客様にてZenlogicに設定いただくか、確認環境の再作成をご依頼ください。
7確認環境のご利用開始

ファーストサーバにて確認環境のご用意ができましたら、会員WEBの通知メールアドレス宛にご案内メールを送信します。メールに記載の案内に従って確認環境にアクセスし、Zenlogicをご利用ください。

※「通知サブドメインアドレス」へのご案内は行っていません。ご注意ください。

メールの件名 :【重要】ファーストサーバ 「Zenlogic」確認環境ご利用開始のご案内

Zenlogicのサービス構成は、移行元のサービスと異なります。
ご利用にあたって、以下のページの内容をご確認ください。

スタートアップガイド - Zenlogicとカスタマーポータル

確認環境へのアクセス

確認環境には、ブラウザやFTPソフトなどでアクセスします。

確認環境にアクセスできたら、以下の内容をご確認いただき、テストなどを行ってください。

契約切替え - 確認環境でテスト

標準ドメイン名の確認

Zenlogicでは、ご契約の切り替え前でもサービス移行の準備、サーバーのデータや表示確認を行うために、「標準ドメイン名」をご提供しています。

「標準ドメイン名」は、コントロールパネル → 「サーバー情報」メニューにアクセスしてご確認いただけます。

機能別マニュアル - サーバー情報の確認

※ 移行元サービスにおける「一時アクセス用ドメイン名」や「納品用ドメイン名」などと同様のものです。

※ 標準ドメイン名は、Zenlogicへの移行完了後も、メール/FTP通信の暗号化の際などに継続的に使用します。

IPアドレスの確認

ドメイン名関連の設定や後述のホームページ確認などの際、サーバーのIPアドレスが必要になります。

IPアドレスは、コントロールパネル → 「サーバー情報」メニューにアクセスしてご確認いただけます。

機能別マニュアル - サーバー情報の確認

※ IPアドレスはファーストサーバでの技術的理由により変更する場合があります。

FTPで接続

ホームページを構成するHTMLや画像、プログラムなどのファイルが、確認環境のサーバーに物理的にコピーされていることを確認するために、FTPで接続する必要があります。

以下の情報でFTPソフトを設定し、サーバーに接続してください。
代表的なFTPソフトの設定手順は、以下をご参照ください。

機能別マニュアル - FTPソフトの設定

※ ここで設定した情報は、契約切替えでZenlogicに移行後もそのままご利用いただけます。

ホームページへのアクセス

確認環境にコピーされたホームページは、「標準ドメイン名」でアクセスすることでご確認いただけます。

ただし、CMSで構築されたホームページなどは、「標準ドメイン名」で確認できない場合があります。
確認環境にコピーされたホームページを、現在ご利用の「お客様ドメイン名」で確認する方法をご案内します。

ここでは、ホスト名(≒ドメイン名) – IPアドレスの対応が記載された「hosts」を利用し、ブラウザで「お客様ドメイン名」にアクセスした際、移行元サービスのサーバーではなく確認環境を参照するように書き換えます。

設定にあたって

  • ネームサーバー情報を切り替えるまでご利用いただけます。
    設定したパソコン端末のみに有効であり、他の閲覧者に影響はありません。
  • 複数の端末で確認する場合は、それぞれに設定が必要です。
  • 設定には確認環境のIPアドレスが必要です。本ページ上部に記載の方法でご確認ください。
  • こちらでご案内する設定方法は、ホームページの確認のために一時的にご利用いただくものです。
    作業完了後には、必ず元の設定に戻してください。

Windows の場合 – 「hosts」ファイルを編集

「hosts」は、以下のような場所にテキストファイルのような形で存在しますので、それを編集します。

【Windows 7】C:\Windows\system32\drivers\etc\hosts

【Windows 8.1/Windows 10】C:\Windows\System32\drivers\etc

※ 見つからない場合は、Windowsの検索機能などをご利用ください。

※ 作業完了後には、追記した内容を削除することで、元の状態に戻ります。

ZenlogicのIPアドレスとお客様ドメイン名の対応を、「hosts」ファイルの最下部に追記します。

例)「ZenlogicのIPアドレス (www.)お客様のドメイン名」のように追記します。

192.168.xx.xx example.com
192.168.xx.xx www.example.com

Mac の場合 – 「Hosts.prefpane」の利用

「Hosts.prefpane」というアプリケーションを利用し、ドメイン名のIPアドレス参照先を書き換えます。

以下のサイトからパッケージをダウンロードし、インストールします。
「システム環境設定」に「Hosts」アイコンが表示されるようになります。

Hosts.prefpane – Download Packages

Hosts.prefpane

画面左下の鍵マークから設定変更可能な状態にして、「+」をクリックします。

ZenlogicのIPアドレスとお客様ドメイン名(hostname)を入力し、「use」欄にチェックを入れます。

※ 作業完了後には「use」欄にチェックを外すことで、元の状態に戻ります。

Hosts.prefpane