機能別移行手順/前後比較オリジナルCGI

Zenlogicでは、PerlによるオリジナルCGIの実行環境を引き続きご提供します。
ご提供仕様が一部変更になりますので、ご確認ください。

移行対象のデータ/設定

Zenlogicでのご提供仕様について

提供バージョン/モジュールなどの詳細は、以下をご参照ください。

機能別マニュアル – Perlモジュール一覧

機能別マニュアル – WEB機能のご利用にあたって

ご提供バージョン 5.10系 コマンドライン版(CLI版)
実行可能な拡張子 「*.cgi」「*.pl」になります。
実行パス /usr/bin/perl

プログラムのファイルの移行

「/www」「/ssl」「/cgi-data」ディレクトリにあるホームページやプログラムなどのすべてのデータが対象です。現在の構成を保持してすべてのデータをZenlogic環境にコピーします。

また、データのコピーと同時に、パーミッションの設定も移行します。

機能別移行手順/前後比較 – ホームページ開設 (ホームページのデータ)

※ プログラムの制御に「.htaccess」ファイルをご利用の場合は、そのままZenlogicにコピーします。

※ Zenlogicでご提供していない機能のデータは移行対象外です。

※ 移行前/後のサービスではディレクトリ構成が変わりますが、同様にアクセス可能になっており、パスの書き換えは不要です。

切替えのタイミングで必要と思われる作業

確認/テストの実施

ファーストサーバでは、移行に際してコピーしたデータの動作を保証しておりません。
あらかじめご了承ください。

切替えの際、お客様にて動作確認を実施してください。

※ Perlのバージョンなどが変わりますので、ご注意ください。

データや設定の確認

サービス切替えのお客様へ

オリジナルCGIなどを含むホームページのデータに関しては、サービス切替え時にコピーの要否をご選択いただけます。

契約切替えのお客様へ

確認環境には、確認環境をご提供開始時点のデータをコピーしています。

契約切替え後、ご利用開始時にネームサーバーを変更するまで、ホームページへのアクセスには、「標準ドメイン名」をご利用ください。

なお、オリジナルCGIなどを含むホームページのデータに関しては、契約切替え時に上書きコピーの要否をご選択いただけます。

契約切替え – ご注意事項