機能別移行手順/前後比較簡易ファイル共有機能

Zenlogicでは、簡易ファイル共有機能を引き続きご提供します。

現在の設定情報はすべて引き継がれますので、ご安心ください。

移行対象のデータ/設定

ログインID情報

ログインIDに関する以下の設定を移行します。

ログインID

登録済みのログインIDです。
パスワード

ログインIDに対するパスワードです。
コメント

×

コメント欄は移行対象外です。

アクセス制限設定

ログインID個別のアクセス制限の設定を移行します。

アクセス制限

許可/拒否などの状態の設定です。

FTP接続を許可/拒否するIPアドレスの指定がある場合は、その設定を移行します。

共有データ

ログインIDを利用してサーバー上にアップロードされた共有データを、そのままZenlogicへ移行します。
ただし、移行元サービスとZenlogicでは、FTPサーバーのバージョンが異なり、文字変換に対応していないアプリケーション(FTPソフト等)を利用した場合、文字化けが発生する可能性がございます。

  • 文字化けが発生する例
    ファイル名に「日本語」や「機種依存文字」などを利用している場合
  • 文字化けが発生する可能性が高いアプリケーション
    Windowsエクスプローラ

切替え前にお客様にて対策が可能な場合

ご運用上可能な限り、共有データのファイル名を「半角英数字」のみにご変更ください。

切替え前にお客様にて対策ができない場合

Zenlogicへの切替え完了後、可能な限り早急にサポートセンターへご連絡ください。
弊社にてFTPサーバーの文字変換に関する設定変更を行います。(FTPサーバーの再起動が発生いたします。)
なお、弊社での対処が完了するまで、Zenlogicへのファイルアップロードはお控えくださいますようお願いいたします。

切替えのタイミングで必要と思われる作業

FTPソフトの設定

簡易ファイル共有によるサーバーへの接続にFTPソフトをご利用の場合、設定を変更しなくても引き続きご利用いただけます。

ただし、ネームサーバーの変更前やFTPS(FTP over SSL)でサーバーに接続される場合は、FTPソフトでのホスト名の設定に「標準ドメイン名」を設定してください。

機能別マニュアル – FTPソフトの設定

データや設定の確認

サービス切替えのお客様へ

簡易ファイル共有機能を利用してサーバーで共有しているデータに関しては、サービス切替え時にコピーの要否をご選択いただけます。

契約切替えのお客様へ

確認環境には、確認環境をご提供開始時点の設定データをコピーしています。
それ以降に追加されたログインIDなどの設定データは、契約切替え時には引き継がれません。

必要に応じて設定の移行を行ってください。

なお、簡易ファイル共有機能を利用してサーバーで共有しているデータに関しては、契約切替え時に上書きコピーの要否をご選択いただけます。

契約切替え – ご注意事項