機能別移行手順/前後比較WEBアプリケーションの移行

移行元サービスにインストールされているWEBアプリケーションは、他のホームページのデータなどと同様に、すべてZenlogic環境に移行します。

また、ファーストサーバのサービスや機能でご提供している以下のWEBアプリケーションも、データや設定情報の移行対象です。

  • OSS簡単インストール機能でインストールしたWEBアプリケーション(MTOS/WordPress/EC-CUBE)
  • EC-CUBEサーバーでご提供している「EC-CUBE」
  • 簡単ホームページパックでご提供している「WordPress」

移行対象のデータ/設定

WEBアプリケーションは、PHPやCGIなどのプログラムファイルと、実際にデータが保存されているデータベースで構成されています。

それぞれ以下のようにデータを移行します。

プログラムファイルの移行

「/www」「/ssl」「/cgi-data」ディレクトリに設置されているプログラムファイルは、他のホームページのデータなどと同様、構成やパーミッションなどを保ったままZenlogic環境にすべてコピーします。

プログラムファイルの移行の詳細は、以下をご参照ください。

機能別移行手順/前後比較 – PHP設定機能

機能別移行手順/前後比較 – オリジナルCGI

※ Zenlogicと移行元サービスではディレクトリやルートからのパス構成が変わりますが、パスの書き換えなどを特に実施しなくても同様にご利用可能です。

※ プログラムの制御やPHPの設定変更などに「.htaccess」ファイルをご利用の場合、そのままZenlogic環境にコピーしますので設定を引き継ぎます。

データベースの移行

「WEBアプリケーションで使用しているデータベース「MySQL」「PostgreSQL(EC-CUBEサーバーのお客様のみ)」の環境をZenlogicに構築し、データを移行します。

「データベースの移行の詳細は、以下をご参照ください。

機能別移行手順/前後比較 – データベース管理

※ Zenlogicと移行元サービスではデータベースのバージョンが異なりますが、移行元サービスでデータベースをご利用中の場合は、同じバージョンをZenlogicでもご提供しますので、WEBアプリケーションの動作に影響はありません。

インストール支援サービスについて

移行元サービスでご提供していたWEBアプリケーションのインストールを代行する「インストール支援サービス」は、Zenlogicでは「運用支援サービス」として統合されます。

詳細は以下をご参照ください。

Zenlogicサービスサイト – 運用支援サービス

切替えのタイミングで必要と思われる作業

確認/テストの実施

ファーストサーバでは、移行に際してコピーしたデータ/アプリケーションの動作を保証しておりません。
あらかじめご了承ください。

切替えの際、お客様にて動作確認を実施してください。

データや設定の確認

サービス切替えのお客様へ

WEBアプリケーションのプログラムなどを含むホームページのデータに関しては、サービス切替え時にコピーの要否をご選択いただけます。

契約切替えのお客様へ

確認環境には、確認環境をご提供開始時点のデータをコピーしています。

契約切替え後、ご利用開始時にネームサーバーを変更するまで、ホームページへのアクセスには、「標準ドメイン名」をご利用ください。

なお、WEBアプリケーションのプログラムなどを含むホームページのデータに関しては、契約切替え時に上書きコピーの要否をご選択いただけます。

契約切替え – ご注意事項