Zenlogicへの移行サポート サービス切替えご注意事項 - ご契約/会員情報関連

サービスの切替えについて

移行元のご契約期間(残期間含む)はZenlogicへのサービス切替え後も引き継がれ、契約満了日も現在の契約満了日と同日となります。
サービス切替え日に、サーバー/ドメイン名/オプションサービスのすべてのご契約がZenlogicに切替ります。

また、切替えと同時に移行元のサーバーは停止し、ご利用いただけなくなります。

ビジネス会員登録について

サービス切替え時、当社に届け出いただいているお客様情報をもって、Zenlogicの「ビジネス会員登録」を行います。

サービス切替え後、ご利用料金のお支払いをもって、Zenlogicの「ビジネス会員規約」に同意いただいたものとみなします。

ビジネス会員規約

契約期間について

旧サービスの残りの契約期間が、Zenlogicの初回契約期間となります。

次回のZenlogicの契約期間は、自動的に[12ヶ月契約]が設定されています。
変更が必要な場合は、初回契約期間内に「カスタマーポータル」より[1ヶ月契約]へご変更ください。
3ヶ月/6ヶ月契約はございません。

ご契約期間について

利用料金の充当について

切替え実施月は旧サービスの利用料金が適用されますので、Zenlogicの利用料金は発生しません。

切替え実施月の翌月から、旧サービス料金のうち未使用分を「預り金」として返金し、自動的にZenlogicの利用料金に充当します。

預り金の詳細は以下をご参照ください。

各種お手続き - 預り金一覧と返金申請

預り金について

お支払いについて

  • Zenlogicのご利用料金は、「納品前(契約更新前)のお支払い」から「納品後(契約更新後)のお支払い」に変わります
  • お支払い方法は、銀行振込/コンビニ決済/口座振替/クレジットカード決済からお選びいただけます。
    初回のご請求金額確定までに、「カスタマーポータル」からお支払い方法の変更が可能です。
  • Zenlogicの請求書は、当社が収納業務を委託する株式会社セディナから送付いたします。

お支払いに関する詳細は、以下をご参照ください。

各種お手続き - お支払い関連

オプションサービスのご契約について

ご提供仕様の変更などにより無料となるものに関しては、残期間分の費用をZenlogicの「預り金」としてご返金するなどの対応を行います。

メールウィルス駆除サービス
Cloudmark Authority for ASP
DBオプション
POPアドレス追加サービス
電話サポートサービス
Zenlogicでは、サービス仕様の変更や代替機能を標準(無料)でご提供することで、ご契約の必要がなくなります。
簡易バックアップサービス 機能のご提供を終了します。cron機能などを用いてお客様ご自身でバックアップ取得が可能です。
ディスク容量追加サービス

現在ご利用のデータの総量が、標準でご提供するディスク容量を超えた場合は、ディスク容量の追加(有料)が必要になります。

各種お手続き – ディスク容量追加

メモリ増設サービス サービス仕様が異なる為、Zenlogicではプランの変更となります。
ダイレクトファイル便(desknet’s DAX for ASP) 機能のご提供を終了します。簡易ファイル共有をご利用ください。
マルチドメイン ドメイン名のご提供仕様変更伴い、一部コースでお支払いいただいている月額費用が不要になります。
SSLサーバー証明書 各種 サービス切替え時にSSLサーバー証明書のデータはZenlogicに移行し、ご契約をZenlogicに移行します。
ドメイン名維持管理サービス ドメイン名自体の管理/ご契約はZenlogicに移行します。
WEB改ざん検知サービス Zenlogicに移行する際、ご契約をZenlogicに移行します。

通知アドレスの到達性について

通知アドレス宛にサービス切替え作業に関する重要なご案内を送付させていただきます。
到達性のあるメールアドレスをご登録いただきますよう改めてお願いいたします。

※ ネームサーバー(DNS)情報の変更をお客様ご自身で実施される場合のご注意事項
サービス切替えに際し移行元サーバーを停止するため、移行元サーバー上のメールアドレスを通知アドレスに設定されているとサービス切替え完了のご案内をお届けすることができません。誠に恐れ入りますが、移行元サーバーと異なるドメイン名のメールアドレスをご利用ください。

通知サブアドレスについて

Zenlogicでは通知サブアドレスを廃止し、権限と役割を明確にした新たな機能「設定担当者」をご提供いたします。
障害・メンテナンスのご連絡などサーバー運用に関するご案内は「設定担当者」にも送付いたしますので、「設定担当者」の活用をお願いいたします。

※ 「設定担当者」とは
「契約者(ビジネス会員)」とは別にサービスの設定のみを行う権限を、「設定担当者」として第三者に付与することができるようになりました。