各種お手続き稼働率の確認とSLAのご案内

レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、ご利用サービスの稼働率に対して保証値を定め、保証値を下回った場合、月額費用の一部を返金する品質保証制度(SLA)をご提供しています。

稼働率の算出基準

ファーストサーバの品質保証制度は、月間の稼働率を基準とし、外部監視システムの監視結果を基に稼働率を算出します。

詳細な算出方法は以下をご確認ください。

月間稼働率

ご利用サービスにおける1ヶ月単位(毎月1日~月末)の障害発生時間をもとに、以下の計算式で算出します。(分単位)

月間稼働率 = (月間総稼働時間−月間サービス停止時間) ÷ 月間総稼働時間 × 100

月間サービス
停止時間

  1. ファーストサーバの外部監視システムからICMP を利用し、1分間隔で監視を行います。

    ※ 外部システムよりお客様のホスティング環境へメッセージを送信し、ホスティング側からの応答有無により稼働状況を判断する方法により行います。

  2. 応答がない時間は1分単位で切り上げて計測します。
  3. サービスの応答が再開するまでの累積時間を停止時間として計測します。
  4. 毎月1日~月末までの停止時間をすべて合算した結果を「月間サービス停止時間」とします。

稼働率の
確認方法

Zenlogicカスタマーポータルでご確認いただけます。
確認方法は本ページ下部の情報をご参照ください。

※ Zenlogicサポートサイトにおいても、ファーストサーバ基準に基づき障害・メンテナンス情報を公開しております。あわせてご確認ください。

障害・メンテナンス情報

SLAのご提供仕様/返金について

稼働率保証値

【プラン1~7】99.5%

【AWS-3/4】 99.9%

※ SLA算出方法 1ヶ月の日数が30日の場合:24時間 × 30日 × 保証稼働率にて算出

返金率

稼働率が保証値を下回る場合:【30%】

返金額

稼働停止月における対象サービスの月額費用 × 返金率

※ 消費税は返金対象外となります。

※ 1円未満は切り捨てとなります。

返金対象外

  • ファーストサーバにお支払いがないご利用料金は対象外とします。
  • 返金対象月(返金申請月の前月)以前は含まれません。
  • メンテナンスによりご利用いただけない時間はサービス停止時間に含まれません。
  • 法令上の要請に基づく停止において、その原因がお客様にある場合は返金の対象に含まれません。
  • 運用上または技術上の理由によるやむを得ない停止において、その原因がお客様にある場合は返金の対象に含まれない場合があります。
  • 天災地変などによる障害や、やむを得ないサービス停止においては、返金の対象に含まれません。
  • お客様の約款に反したご利用による障害は含まれません。
  • お客様独自で計算された稼働率での返金は行いません。

返金手続き

SLAによって発生した返金額は「預り金」としてファーストサーバにて一時的にお預かりし、次回のご契約更新の際に自動的に充当します。
返金をご希望の場合は、以下のページをご参照ください。

稼働率の確認方法

1カスタマーポータルにアクセス

Zenlogicカスタマーポータルにログインし、「会員/契約管理」→「稼働率の確認」メニューを選択します。

カスタマーポータル ログイン

カスタマーポータルにアクセス
2稼働率の確認

お客様のご契約サービスの稼働率が表示されますのでご確認ください。
この一覧では品質保証制度(SLA)対象サービスのみ表示されます。

SLAの対象になるサービス停止などが発生したものは、「詳細/預り金一覧」のリンクが表示されます。
「預り金一覧」に関しては、以下の内容をご参照ください。

預り金一覧と返金申請

稼働率の確認

「詳細」リンクをクリックすると、対象サービスの停止時間などがご確認いただけます。

稼働率の確認