クラウド基礎知識パブリッククラウドとプライベートクラウド

パブリッククラウドとプライベートクラウド

「クラウド」という言葉を調べていると、よく出てくるのが「パブリッククラウド」と「プライベートクラウド」という言葉。
どちらもクラウドサービスですが、利用できる“環境”と“人”が違います。

パブリッククラウド

インターネット上から誰でも利用できるサービスやシステムを提供します。
WEBメールやオンラインストレージ、オンラインカレンダーなどがあります。

パブリッククラウド

プライベートクラウド

自社専用の環境をクラウド上に構築し、特定の人(社員など)向けにサービスを提供します。
自社でクラウド環境を構築するので自由にカスタマイズができますが、その分、運用・管理などに大きな費用などが発生します。

プライベートクラウド

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またAW-1~4、AL-1~6、プラン1~7をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン



Pagetop