ドメイン名のお乗換え他社管理 gTLDドメイン名の場合

他社で管理されているgTLDドメイン名を、Zenlogicに変更するお手続きです。

gTLDドメイン名の場合の乗換えイメージ

サービス内容

対象ドメイン名 gTLDドメイン名 (.com/.net/.org/.biz/.info/.asia/.mobi)
日本語gTLDドメイン名 (.com/.net/.biz/.asia)
お手続きの内容 レジストラ変更
ドメイン名の有効期限 現在の有効期限日から1年後同日まで、有効期限が延長されます。
お手続きの費用 3,200円(税抜) / 1回
お手続きにかかる日数 2週間程度

お申込みにあたって

注意事項

現在「.org/.biz/.info/.asia/.mobi」につきましては、レジストラ変更INのお申込み確認後、当社の受付担当者より移管手続きに必要な情報をメールでご確認させていただいております。
ビジネス会員の通知メールアドレス宛てに、以下の件名のメールをお送りいたしますので、必ずご対応くださいますようお願いいたします。
※要返信※ファーストサーバよりドメイン名お引越しについてご確認のお願い(ドメイン名)

  • 以下の条件に合致しているドメイン名について、レジストラ変更のお申込みが可能です。
    ※ ドメイン名の状態は、Whois情報でご確認ください。

    1. 対象ドメイン名の有効期限日まで29日以上ある
      ※上記より有効期限日までの日数が短い場合は、現在のレジストラで更新手続きを行い、Whois上の有効期限が更新された後、お申込みください。
    2. 新規登録から、60日以上経過している
    3. 前回のレジストラ変更完了後から、60日以上経過している
    4. 対象ドメイン名が係争中でないこと
    5. ドメイン名がレジストラ変更を受付けられる状態であること
      ※以下の状態のドメイン名は、お申込みいただけません。
      - TransferProhibited (レジストラ変更禁止期間中)
      - PendingTransfer (レジストラ変更申請中)
      - PendingDeleted (廃止期間中)
      - RegistraHold, RegistraLock (レジストラによる禁止)
  • Zenlogicへのレジストラ変更後も、ネームサーバー情報は変更されません。
    必要に応じて、お客様にてカスタマーポータルよりネームサーバー情報を変更してください。
  • レジストラ変更の申請が開始されますと、ネームサーバー情報を含む、該当ドメイン名の情報変更が一切できなくなります。レジストラ変更とあわせてサーバーの変更を行われる場合は、ご注意ください。

お手続きの流れ

gTLDドメイン名の場合の手続きイメージ

事前にご準備ください

レジストラ変更INのお申込み前に、変更元レジストラで以下のご準備をお願いします。

  1. レジストラロックを解除してください
  2. 「AuthCode」を入手してください
  3. 「Admin Contact」や「Regsitrant」に登録されているメールアドレスが、お客様にて受信可能なアドレスでない場合は、受信可能なアドレスに変更してください
  4. 当社への移管に際して、変更元レジストラで事前の手続きが必要な場合がありますので、念のため、お申込み前に変更元レジストラへ必要な手続きについてご確認ください

※ 1.~3.のお手続きはすべて変更元レジストラでのみ実施が可能です。

1お申込み手続き (お客様 → Zenlogic)

Zenlogicカスタマーポータルより、ドメイン名のお乗換え(お引越し)をお申込みください。

お申込み方法は、以下をご参照ください。

サポートサイト - ドメイン名のお引越し

※.org/.biz/.info/.asia/.mobiはお申込み後、当社の受付担当者よりZenlogicビジネス会員の「通知メールアドレス」宛てに移管手続きに必要な情報の確認メールを送信しますので、必ずご対応ください。

2移管確認 (Zenlogic → ドメイン名所有者または管理者)

ドメイン名の登録情報(Whois情報に登録されている連絡先)に確認メールを送信します。

※ ドメイン名の登録情報とお客様が一致しない場合は、メールの送信先にご注意ください。

※ .com/.netは「Admin Contact」宛てに、それ以外のドメイン名は「Regsitrant」宛てに確認メールを送信します。

3承認/不承認の連絡 (ドメイン名所有者または管理者 → Zenlogic)

メールに記載されている承認画面のURLにアクセスしてください。

Doレジのレジストラ変更申請承認ページが表示されますので、レジストラ変更を実施して問題なければ「AuthCode」を入力して進みます。

次のページで登録者情報(Registrant)の入力項目が表示されますので、ドメイン所有者の情報を入力して承認作業を行ってください。

※ 確認メールの送信後、7日以内に返信がない場合は、自動的に不承認となります。

承認/不承認の連絡

4移管の申請 (Zenlogic → 上位機関)

レジストリ(上位機関)に、Zenlogicからレジストラ変更を申請します。

この時点からレジストラ変更の完了まで、ネームサーバを含む一切のドメイン情報の変更ができなくなります。

5移管確認 (上位機関 → 変更元)

レジストリ(上位機関)から、変更元レジストラへレジストラ変更の確認を行います。

6移管確認 (変更元 → ドメイン名所有者または管理者)

変更元レジストラからドメイン名所有者または管理者(「Registrant」または「Admin Contact」に登録されている連絡先)に移管に関する確認が行われます。

※ 確認方法はレジストラにより異なります。

7承認/不承認の連絡 (ドメイン名所有者または管理者 → 変更元)

レジストラ変更を実施して問題なければ、変更元レジストラの指示に従って作業を行ってください。

※ 不承認の連絡をすると、レジストラ変更は行われません。

8移管確認 (変更元 → 上位機関)

変更元レジストラから上位機関へ、レジストラ変更の結果が連絡されます。

9移管結果の通知 (上位機関 → Zenlogic)

レジストリ(上位機関)からレジストラ変更の結果が通知されます。

10レジストラ変更の完了連絡 (Zenlogic → お客様)

レジストラ変更が完了したら、Zenlogicからお客様にメールでご連絡します。
メールの到着時点で、レジストラ変更は完了し、Zenlogicでドメイン名の管理が可能な状態になっています。

※ 不承認となった場合は、変更元のレジストラへ不承認理由をご確認ください。

※ レジストラ変更の完了メールは、Zenlogicビジネス会員情報の「通知メールアドレス」宛てに送信します。

注意事項

gTLDドメイン名のレジストラ変更IN完了後、Registrant(登録者)メールアドレスの正確性確認が必要な場合がございます。

現在のRegistrant(登録者)メールアドレス宛てに下記件名のメールが届いた場合は、【登録者情報の正確性確認について】の内容を必ずご確認のうえ、正確性確認作業を行ってください。

【重要】[Doレジ]ドメイン名情報認証のお願い

なお、所定の期日までに必要な作業が完了しなかった場合、該当ドメイン名が凍結され、メールやホームページが利用できなくなる可能性があります。

11移管費用のお支払い (お客様 → Zenlogic)

レジストラ変更手続きに必要な費用を、お手続き完了の翌月にご請求しますので、お支払いください。

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またAW-1~4、AL-1~6、プラン1~7をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン



Pagetop