用語集「帯域」

バンドワイズ

サーバー/インフラ

帯域とは、本来、電波を利用するときの「周波数の幅」のことをいいます。電波の帯域が広いと、一度に多くの情報を送ることができます。

ネットワークにおいては、帯域とは「通信速度」のことを指します。

帯域が広い=通信速度が速いという意味になります。

例えば、通信速度が速いネットワーク回線(ブロードバンド)のことを「広帯域」といい、逆に、通信速度の遅いネットワーク回線(ナローバンド)のことを「狭帯域」といいます。

また、「通信容量」のことを帯域ということもあります。

インターネット通信可能なデータ容量を制限することを「帯域の制限」といい、レンタルサーバーを利用するような場合、この制限がかかることがあります。

制限には2種類あり、通信速度の上限を制限する方式と、1ヶ月間など一定期間に転送できるデータ量を制限する方式があります。

関連ワード

おすすめサービス

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、大容量・高速ネットワークのYahoo! JAPANのIaaS型クラウド基盤を採用しているので、ディスク容量、CPU/メモリなどのリソース拡張が可能です。(1TB~最大2TBまで拡張可能)
ビジネスの拡大や利用状況の変化に合わせて、運用できます。

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」

用語集TOPへ戻る

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またAW-1~4、AL-1~6、プラン1~7をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン



Pagetop