用語集「ベストエフォート型」

サーバー/インフラ

ベストエフォート型とは、インターネットなどの通信サービスにおいて、サービスの品質の保証がない通信ネットワークやサービスの方式のことを言います。

つまり、サービス性能や品質に関して明示的な保証をせずに、最善(ベスト)の努力(エフォート)でサービスを提供するという形態という意味になります。

IT用語としては、一般にネットワークの実効速度で使われることが多いです。

光回線などの通信速度や、通信状況においては、その時々の回線の込み具合や、回線状況(電波状況)によっては、速度低下や通信不安定が起こることがあります。

そういう状況・状態によって提供される性能や品質が変化するタイプの技術やサービスの場合は、ベストエフォート型でサービス提供されているのが一般的です。

ベストエフォート型とは反対の意味で、「ギャランティ型」という言葉もあります。

ギャランティ型とは、最初から一定のサービス性能や品質を保証するタイプのサービスのことを言います。「品質保証型」とも言います。

ギャランティ型は、ベストエフォート型に比べると、品質が保証されている分、費用が高いという特長があります。

一般的にネットワーク回線では、ベストエフォート型での提供がほとんどを占めており、ギャランティ型のサービスは、わずかな回線中断が多大な損失につながる企業の基幹回線などに使われているケースが多いです。

関連ワード

おすすめサービス

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、大容量・高速ネットワークのYahoo! JAPANのIaaS型クラウド基盤を採用しているので、ディスク容量、CPU/メモリなどのリソース拡張が可能です。(1TB~最大2TBまで拡張可能)
ビジネスの拡大や利用状況の変化に合わせて、運用できます。

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」

用語集TOPへ戻る

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またプラン1~7、AW-1~4をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン



Pagetop