用語集「クラウド」

クラウドサービス / クラウドコンピューティング / パブリッククラウド / プライベートクラウド

サーバー/インフラ

クラウド(クラウドコンピューティング)とは、インターネットなどのネットワークに接続されたコンピュータの利用方法のひとつです。

従来のコンピュータ利用形態のように利用者は手元のパソコンやスマートフォンにソフトウェアやデータを持たずとも、インターネットなどのネットワークを経由して、サーバーが提供するアプリケーションを利用することができます。

クラウドは「パブリッククラウド」と「プライベートクラウド」に大きく分類されます。

「パブリッククラウド」では、インターネット上から誰でも利用できるサービスやシステム(WEBメールやオンラインストレージ、オンラインカレンダーなど)を提供します。

一般的に共有型リソースであるので、安価ですぐに導入できますが、個別カスタマイズは制限があります。

「プライベートクラウド」では、自社専用の環境を特定のユーザー(社員など)向けにサービスを提供します。

自社構築し利用する専有型リソースなので自由にカスタマイズができますが、その分、運用・管理などに大きな費用などが発生します。

また、パブリッククラウドは利用形態によって、さらにいくつかに分類されます。

インターネットを経由してソフトウェア(主にアプリケーションソフトウェア)パッケージを提供しているSaaS、アプリケーションの実行のためのプラットフォーム(動作環境)をネット経由で提供しているPaaS、機材・ハードウェアやインフラをインターネット上のサービスとして提供しているIaaS、またはHaaSなどが挙げられます。

【パブリッククラウドのメリット】

  • サーバーやソフトウェア(アプリケーション)の購入が不要。すぐに利用を始められる。
  • いつでも、どこからでもアクセス可能。インターネットに接続できる環境さえあれば、サービスを利用できる。
  • アップデート作業などのシステムメンテナンスが不要。常に最新の環境で利用できる。
  • システム構築・運用はサービス提供元が行うので、コストがかからない。

関連ワード

おすすめサービス

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、大容量・高速ネットワークのYahoo! JAPANのIaaS型クラウド基盤を採用しているので、ディスク容量、CPU/メモリなどのリソース拡張が可能です。(1TB~最大2TBまで拡張可能)

ビジネスの拡大や利用状況の変化に合わせて、運用できます。

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」

関連リンク

クラウド基礎知識

用語集TOPへ戻る

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またAW-1~4、AL-1~6、プラン1~7をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン



Pagetop