用語集「SLA/SLO」

Service Level Agreement / サービス品質保証 / サービスレベル合意書

サーバー/インフラ

SLAとは、サービス品質保証のことで、提供サービスにおいて、サービス提供事業者が利用者に対して、どの程度まで品質を保証するかを明示したものを言います。

サービス利用者側としては、サービス内容、範囲、品質に対する要求(達成)水準を明確にしてもらうことで、それが達成できなかった場合のルールを含め、合意することになります。

利用サービスの稼働率に対して保証値が定められており、保証値を下回った場合は、利用料金の返金・減額などが行われます。

主に、通信サービスや、レンタルサーバークラウドサービスの契約において用いられることが多いです。

サービス利用者にとって、利用するサービスの可用性・安定性を測る一つの指標となるため、サービスの選定の際はきちんと確認しておくことが重要です。

SLAに対して、「SLO(Service Level Objective)」という用語もあります。

SLOとは、サービスレベル目標(項目)のことで、定義したSLAを達成するために、SLAをブレイクダウンし、それぞれの領域でどの程度の可用性や性能を達成すべきかの指標を表したものになります。

つまり、SLAを達成するための評価基準や目標を示します。

例えば、「SLA:お客様満足度 ○○%」を達成するためには、「SLO:サポート対応時間 24時間365日」「SLO:電話着信○分以内の応答率8割以上」など各部門・領域で必要な項目と指標を定め、運用していきます。

関連ワード

おすすめサービス

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」では、稼働率保証値99.5%の品質保証制度(SLA)をご提供しています。

ご利用サービスの稼働率に対して保証値を定め、保証値を下回った場合、月額費用の一部を返金いたします。

クラウド型レンタルサーバー「Zenlogicホスティング」

関連リンク

Zenlogicサポートサイト - 稼働率の確認とSLAのご案内

用語集TOPへ戻る

お問合せ窓口

お問合せの前に
「よくあるご質問」をご確認ください

よくあるご質問(FAQ)

「Zenlogic」をご契約前のお客様

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

お問合せフォーム

「Zenlogic」をご利用中のお客様

■サービスのご利用やお手続き方法、問合せ窓口についてはこちら

サポートサイト

■各種お申込みやサーバーの設定画面はこちら

※こちらからお問合せいただくと、個人情報等の入力が不要になります。またプラン1~7、AW-1~4をご利用の場合は、365日の電話窓口もご利用いただけます。

カスタマーポータル
ログイン



Pagetop